2020年10月

死ぬと時間を遡り自分自身に転生してまた同じ人生を生きる「体質」のウロボロス、ハリー・オーガストはじめ、クロノスクラブの皆さんと、人類滅亡時期を早めんと暗躍するその敵対者の活躍(?)。何か今度ハリウッド映画になるそうですね。
前半はギャンブルで丸儲けみたいな呑気な話なんだけど、後半になって不死身のクロノスクラブの面々が生前に親を殺されたり、科学技術の発展が急に加速し始めて緊迫していく。
不死身悪役の「冥途の土産に教えてやろう」、マジ致命傷。
時間を遡ると言っても不死のウロボロス同士の間での出来事の前後関係の認識は同期しているので左程ややこしい事にはならない。毎回の人生の縦に流れる時間、次の人生へ持ち越されるウロボロスだけの横に流れる時間。みんな同じパラレルワールドに転生を繰り返すっぽいし。

ハリー・オーガスト、15回目の人生 (角川文庫)
クレア・ノース
KADOKAWA/角川書店
2016-08-25

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

で半額セールやってたのでつい、Mohoを13にアップデートというか新調してしまった…。大して使っていないのに…。つかほぼ無料のExpression3でも良いような使い方。12の能力の1/10程度しか引き出していないのだ。なのに13。
それにしてもMohoのパッケージ絵が12と13で方向性が激しく変わったな。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

いや、諸般の事情でフレッツ光からユーテレビに切り替えて、まぁテレワークのRDPには何の問題も無いんだけど、我が家の自宅鯖でファイルを大量更新したタイミングでSugarSyncが暴れている時にボーダーブレイクをやると、帯域が足りないのだろう、カクカク画面になってプレイできたものではない。やっぱ通信はNTTに限るね。まぁユーテレビは接続プロバイダも兼ねていて結局前よりも月々6千円ほど安いのだが、やっぱ次に引っ越した暁には絶対にフレッツ光だな。ニフティにするかはまた一考。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ずっと使ってるたしかサンワサプライ製のOA椅子が身じろぎする度にギィギィ鳴ってTV会議の邪魔なので、先日のニトリの新型椅子とかあるいは会社のと同じシルフィとか、兎に角アーロンチェア的なエルゴミクス的な素敵椅子に買い替えようかと思ったけれど、やっぱ無駄遣いはいかんと油を注して螺子を締め増したら直ってしまったので、椅子の買い替えはまた当分先になったのであった。新しいの欲しかった…だが壊れていないのに買い替える訳にも行くまい…。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

引っ越して家庭内LANを有線から無線主体にしたんだがたまにPCと無線ルータとの間が通信不能に。
最近、電子レンジを使うとそうなる事がわかってきた…。
お前か、妨害電波を出していたのは。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

引っ越しの際に袖がほつれてきたシャツを捨てたら、定番の白いワイシャツが1つしかなくなってしまった…。柄物は数枚あるので良いが。在宅勤務ですっかり背広着なくなってたから忘れてた。
いやそれにしても減り過ぎだろう。3枚くらいはあった筈なのに。長年の間にクリーニング屋に預けて忘れてしまったのか。
私のYシャツはオーダーだから割と高いのに。確か1枚6、7千円位した。安売りセールでなければ1万円弱位するのではなかろうか。
まぁまたそのうち小田急とか松屋で紳士服オーダー安いよセールがやるだろうから作るしかあるまい…。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

食卓を買おうとでかいニトリへ行った。
うむ、でかい。
なかなか安い。
食卓は割とどうでも良いと言っては何だが、ここにはカッコいいビジネス椅子とかデカい本棚とかよく寝れるというマットレスとか色々夢のある製品が多数陳列されてて面白いのだ。まぁ今日は買わないけど。
一時、バカ高いアーロンがやたら持て囃されたが、褒めてたフリー連中、どうせそれまではパイプ椅子とか食卓の四本脚の椅子とか使ってたのだろうて。アーロンでないと腰痛が酷いって一体どういう姿勢だったのか。椅子の上に胡坐か。まぁアーロンチェアの評判のお陰でエルゴミクスチェアが大流行り、今じゃ我が社もシルフィーが標準装備なのでブームというのは侮れない。今はエルゴミクスチェアはこのニトリの1万円台からあるから凄いね。しかも別にブーム初期のやたら高い椅子に左程そん色があるかというと別に無いよな。所詮は椅子、こしかけ台だし。会社のシルフィーは座面が前傾できるのが良いんだがここのは無かったがまぁ我が家の30年位使ってるサンワサプライの数千円のオフィスっぽい椅子でもできないし。そのうち買い替えよう。
本棚はかなり巨大なのが8千円と安い!これがあればむざむざ古本屋送りになる書籍も減ったかも知れぬ…。だがまぁ、読み返さない本は持っていても仕方ないしアレでよかったのだ…。持っていない本は読み返しようがないがな。
ロマンのある高機能マットレスや高機能枕は何時もこの手の店で気になるのだがマットレスに一万円以上はまだ躊躇するなぁ。いや一万円程度造作も無いがマットレスですよマットレス。しかも買って寝るまで当たりはずれが分からない。
という訳で結構面白かった。
ちなみに買った食卓は特に高機能ではなく普通の木製。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今月から、メアドのみの月々250円プランにNiftyを変更。
特に問題なくメールの送受信は行える。
毎月4千円ちかくの節約になるな。もっと早くすべきだった。
250円もメアド保持にしては高いが、このメアドは随分長く使っているので今更手放す訳には行かぬのだ…。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

結構VC++本が多いのだが(売れるかどうかはともかく)古本屋へ送る時が来た。もう仕事でも趣味でもVC++をやる事も無いだろうし。
そう、嘗て私は和式タイムシートのオレオレAfterEffects的なソフトを作りかけていたのである。タイムシート入力UI部分は簡単なJavaのSwingで作り、イメージの合成処理は速いVC++にさせるという寸法だ。まぁタイムシート部分はJTableという神コンポーネントがあるので簡単だが問題は合成。始めはオンメモリなDIBに私自ら合成するつもりだったが、Interl Image Processing Libraryというのがあって、これが16bit深度と8bit深度のアルファ付き画像に対応しているのでそっちに流れた。なにせ私が造るのと違いバグが少ない。もっとも今ではIPLは公開されなくなってしまったが…。ただ、その後のAVIを吐くのが大変で、小さめのAVIはそれまでのAPIで作れたのだが、数ギガバイト級の大きいAVIを作るにはDirectShow(今はまた名前が変わっている)と言う大変ややこしいAPIを使いこなさねばならず、DirectShowのややこしさときたら黒ウィンドウに白い□を表示するだけで一苦労。で、阿呆な私がやると落ちる。
結局、その後はHDDの大容量化もありまぁ映像編集ソフトの入力までは連番ファイルでいいか(当時愛用していたMediaStudio Proやその同類は大体、連番画像ファイルを映像として扱えたし、AVIにも確か連番画像ファイルを参照するだけのCODECがあったと思う)、と、イメージの合成処理はImageMagicにやらせる方針にしたんだけど、その頃から、そもそもの動機であったアニメーション制作を余りやらなくなり同人誌に移行したのでいつの間にか立ち消え…南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏。いやアニメは時間掛かるんだわ。
多分順当にいけば、結局、セル画像のpngかtargaをImageMagicで合成して連番pngかtargaを吐いてこれをffmpegに喰わせてaviにするフロントエンドのみになっていた事だろう。
でもまぁ、VC++の難しさに唸っていたお陰で、Javaが簡単だった。いやーJavaはこけてもException吐くからつまり常にデバッガ上で動いている訳で楽過ぎる。あとJTableは神コンポーネントの極み。

Inside Visual C++ (Microsoft Programming Series)
Kruglinski, David
Microsoft Press
1996-01-01







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

借家だった旧居から引っ越し、鍵の受け渡し。
最近は敷金礼金が丸ごと取られるのではなく、修繕費とか色々実費を引いた分は返ってくるらしい。さすが法律。
それにしても引っ越しで家具を除けると驚くほど埃が出てくるものだ…。

知りたいことが全部わかる!不動産の教科書
池田 浩一
ソーテック社
2018-06-21

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ