1500円以上飲み食いすると、ボーダーブレイクってゲームで使える変わり種パイロットキャラが貰えるというので、近所だしちょっと行ってきた。
場所は秋葉原のセガのゲームセンターの6F。また微妙に入り難い立地だな。しかも、行くにはまず、エレベーターでゲーセン7Fの倉庫のようなフロアに行き、そこの端にある裏口のような地味な、果たして客が開けて入って行って良いものか迷う鋼鉄のドアを開け、薄暗い中、止まっているエスカレーターを徒歩で下ってやっと6Fに到着する。秘密基地か。
満席直前位で、人は多いが入店まで待つほどではなかった。
このゲームは「ニュード」という緑色の物質が、光子力というかゲッター線というかミノフスキー粒子というか、そういう感じのキーアイテムなので、メニューがやたら緑色。メロンソーダは当然として、ラーメンも緑、カレーも緑。

IMG_20190908_140508

飲みかけ。ちなみに緑色のラーメンは写真撮る前に食べきってしまった。毒々しい色だったが味は普通の塩ラーメンで結構旨かった。1200円は高いが、まぁここは安くて旨いものを目当てに来るような所でも無いし許容範囲。
物販もやっていて、タペストリーが素敵な絵だったんだが、さすがにいや不要だろ、と買わず。
ゲーセン6Fにあるし、せっかくなので5~1Fのゲームセンターを覗くと、なんと!バーチャロンが!あるやんけ!!!!ボーダーブレイク飯を食ってる場合ではないぞ!!!!!
…フォースか…。私は仙川や溝ノ口にあった無印とオラタンは大変しばしばやっていたがそれ以外は疎いのでフォースというのはやった事がないが、まぁバーチャロンには変わりあるまいとやってみたら…んー。禁書VOの美麗なグラフィックを見慣れた目にはもはやショボく見える…。あとフェイイェンの右手武器が…私の知ってるフェイイェンの右手武器はもっと小さい球をビビビビ…と連続発射する筈なんだが、フォースのは大玉を3,4発撃つようで、いまいち勝手が違った。今度またやろう。

あと、「星と翼のパラドクス」ってデカい体感ロボゲーが大量にあったので100円のお試しコースをやったが、難しい…。恐らく実戦だと敵の姿も碌に見えずやられる一方だろう。これは止めておこう。あと僚機の娘の絵が今となっては古臭い。

しかしチャロンが出来るという事は、肩は完全に治ったようだな。

んで、そもそもの目的たるボーダーはこれ。
0908

メイド喫茶のウェイトレスのユニフォームのハティさん。
ちなみにボイスは普通のハティと変わらないので、こんなおどけた格好なのに声だけはきりっとした傭兵、復讐に燃える女戦士のままである。