JDBCからアクセスするOracle謹製PureJavaサンプル
https://www.oracle.com/technetwork/jp/database/application-development/jdbc/documentation/atp-5073445-ja.html

JDBCライブラリ一式は、Ivy.xmlで
<dependency org="com.oracle.ojdbc" name="ojdbc10" rev="latest.integration" />
で取れる(JDK10以降用のその時の最新版)。
サンプルの
DB_URL="jdbc:oracle:thin:@dbname_medium?TNS_ADMIN=/users/test/wallet_dbname/"
のところ、
・TNS_ADMINには、ダウンロードしたウォレット.zipを展開して中身を配置したディレクトリを記載する。
・dbname_mediumには、展開したtnsnames.oraの中に記載されている短いネットサービス名を記載する。

Object Storageに入れたCSVを取り込むPL/SQL
https://docs.oracle.com/cd/E83857_01/paas/autonomous-data-warehouse-cloud/user/dbmscloud-reference.html#GUID-52C9974C-D95E-4E41-AFBD-0FC4065C029A

Object Storageに入れたgzipを外部表として参照できるらしい
http://nekora2520.livedoor.blog/archives/22367190.html

それにしても、SQLLoaderの動作は謎だ…。