我が家の今年の10大ニュースと言えば、もう、今月の母の逝去が巨大過ぎて他のが誤差だわ。
親戚の伯母さんの様子から考えてあと15年位は元気だと思っていたのに、まさか酒飲んで風呂で居眠りとは我が母ながら迂闊過ぎる。
翌週末には小さい孫を集めてクリスマスやって、その後、大晦日のまさに本日はさだまさしのコンサート行って、来年は一月早々に何とかって客船に乗って近所の伯母さんと船旅の予定だったというのに(なんでも船旅は、寝ていると次の観光地に着くので移動時間がなく、凄く楽で良いと最近お気に入りだった)。
でもまぁ死の恐怖と対峙し長い闘病の末に力尽きるとかではなく、先の楽しみを思ったまま、本人としてはいい気分で意識を失って昇天というのは、悪い亡くなり方ではないと思う。顔も寝てるみたいだったし。
とは言うものの、まだ寿命はあったのに真に惜しい。まぁあと数十年で私も行くのでその時はまた私は3~4歳位で母の回りを常にウロウロしてまだ赤ちゃんの弟たちを構って過ごしたい。嘗て我が家の庭には池があって、そこを、何故かヒキガエル共が産卵場に使っていて、シーズン最盛期には庭中どこからともなくやってきたヒキガエルだらけ(シーズン以外は殆ど見かけないのに…あいつら普段何処にいるのか…)、門から玄関に行くにも足の踏み場もない程で、よく外で遊んで帰ってくるとヒキガエルの大群に遭遇し、怖くて家に入れず外で泣いていると母が出てきて抱っこで運んでくれたものだ。ちなみに生まれた大量のオタマジャクシは鯉が喰っていた。