はやいなぁ…。
まぁ半年ごとのリリースポリシーだから当然だが。
この期限ありきの高速リリースはFirefoxが完全凋落した一因、MicrosoftもWindowsでしくじった魔物。何故やってしまったのか…。そんなに都合よくアップデート対象機能だけは切り出せないだろうし、使う側も毎度毎度受け入れ試験とかやってられんし。
https://jdk.java.net/14/
まぁJDK 8はサポートポリシー的に2030年まであと10年戦えるのに対し、11はあと6年、14に至っては今年の9月まで。何も慌てて泥船に乗り込む事もないだろう。いつの頃からか、昔ならJakart改めApache Commonsのライブラリで解消するような機能を標準に取り入れるようになったし。Lombokも入れないで他言語とコードゴルフしても余り意味があるまい。
でもSSL認証系的に、9以降から変わってたのでまぁクラウドのDBにアクセスしたいとかの時は新規なら11かな。

Effective Java 第3版
Joshua Bloch
丸善出版
2018-10-30