しばし静観していたがどうも監視ソフトはZabbixが勝ちそうなので今更ながらZabbixをインストール。
うむ、簡単だ。SELinuxを無効化するのを忘れて起動に失敗した以外は何のトラブルもない。
EMCCとかインストールだけで1日かかるからな。まぁ監視ソフトなんてこれくらいが普通なのだ。
アップグレードに丸三日かかるEMCCがおかしいのである。
多分、AutonomousとかOCIモニタリングのメトリックは「外部チェックシェル」でociコマンドを起動させれば取得できるのだろう。ターゲットが何になるかイメージ付かないけど。
イベントはSNMPか。つかなんでOCIのイベントはアクションにSNMPv3送信が無いのだ…。ファンクションからsnmptrapコマンドとか起動すれば良いのかしら。
間にサーバを立てれば簡単だけどそのサーバが落ちるとエライ事になり責任は負いたくないのでなるべくモノを作らない方向で。
ともあれまずはどんなものか実際に使わないと拡張のイメージが分らぬ。




Oracle Enterprise Manager 12cによるシステム運用ガイド
篠田 典良
富士通エフ・オー・エム
2012-04T