ウェイターが料理の詳細を説明してくれるタイプのお高いレストラン。
皿の上に一口二口分しか食物が乗っていないが、皿の数が多いので割とお腹いっぱいになった。
まぁ高い洋食で不味かった事はないが、特に前菜に出てきた何やらぱりぱりした根菜が普段は絶対食べないものなので珍しくてよかったというかアレは何だろう。