先日の猫でもわかるWindowsプログラミング 第4版と一緒に借りてきた本。C++は完全に忘れてるので。
こういう時、気取ってオライリーとかに手を出さないのが出来る男の嗜みだ。なるべく簡単そうなやつがいいのだ。猫でもわかるとは頼もしい限り。
だが、結局昔の自作プログラムを解析していたら段々C++のノリを思い出してきたので結局殆ど読まないまま返却期限が来て返却。
まぁ…大丈夫だろう。別にC++を常用しようという訳でもないし。駄目なら改めて借りれば良いし。