最近、大昔のPoser 5を引っ張り出して使っている訳だが何せ大昔のソフトなので映像出力はAVIのシネパック、連番画像、Macromedia Flashの3択。シネパックとか再生できんので些か不便。
只今、日本では売らなくなってしまってAmazonも貼れない最新バージョンの「12」が6割引き投げ売り大安売り中と言う事で買ってみた。昨年コロナの時に株を買って我が家の資産運用史上空前絶後の大儲けをしたので割引Poserの10本や100本はなんでもないぜ。
Poser 5に比べるとUIに気取りがなくなったが基本的に同じっぽい。デフォルトが、5はジーパンにTシャツの男だったのが、12では全裸の女になっているくらいか。
ただ、何か人形減ってないか?まぁお姉さんしか使わんからいいけど。5に添付されているデータを12に持ってこれないものかしら。
映像フォーマットは流石に今風になっているのでまぁいいか。
最近はPoserっぽい人形ソフトが一杯あるけれど、Poserは動作データのテンプレがいっぱいあってそこがいい、そこが目当てと言っても良い。
だがしかし、この12、操作中にPC全体を巻き込んで固まるという致命的欠陥がある。レンダリングモードを切り替えるときが危ないね。

Poser 11
イーフロンティア
2016-04-28