『「自動二輪整備士」資格に二級はあるけれど一級は無い』ってマジか!?と思ったら本当だった…。
二輪どころか、自動車整備士自体がそうだったみたい。
平成15年までは「一級整備士」はただの一人も存在しなかったのです。 つまり、試験そのものが一度も実施されたことが無かったのです。 「自動車整備士制度」ができて実に50年もの間封印され、業界ではずっと「幻の資格」と言われ続けてきました。

昔の無駄に超絶厳しかったという限定解除といい、自動車周りの資格は闇が深いな。