去年「来年の連休にドバイに行こうかフィージーに行こうか」とか言っていたのが結局あきる野市のこの温泉に日帰りである。これも中国武漢発祥の新型コロナウィルスによる疫病のせいであるのは言うまでも無い。中国=悪の国、中国人=悪人。武漢=悪の都市、武漢市民=悪党。
これがまた檜の生い茂る森の中にあり、露天風呂の目前20m位の位置には檜の黄色い花が満開で咲き乱れ、花粉も大量にあったのだろう、その時は平気だったけど夜になって鼻水が。
でもまぁ一緒に旅行が出来て良かった。
よくあるスーパー銭湯と違い、食堂、風呂、土産屋が別の入口で、一端風呂を出ると再入場できないのが難点か。鮎の塩焼き定食が旨かった。