「熱く…大きく…たぎってきたぜ。お礼にたっぷりご奉仕するにゃん」
男!?そう。東京ミュウミュウの男版。バンドリで言うとアルゴナビスだ。
イリオモテヤマネコの力を持つ奴とアマゾンカワイルカの力を持つ奴なので、いちごとれたす対応か。絶滅危惧種と言ってももう少しこう…オオタカとかトラとかもっと強そうなのは居ないものか。鷹!虎!飛蝗!格好も正義のヒーローというよりプリキュアの敵幹部みたいだし。
なおプリキュアはファンタジーだが東京ミュウミュウはSFである。なんとなれば怪獣にも変身にも決め台詞にも一々理屈をつけるからな。
表紙に描かれている主役級のイリオモテヤマネコ獣人、全校女子憧れの物凄い美形だが実は学業も運動も微妙で自己肯定感低めの少々気弱な男なのがちょっと好感持てる。