温泉回の残りと、また炎龍復活の所まで。
おじさん、自分の記憶を消す前にその内容をメモってるけど、何故だ…。というかあのメモ帳は次元(?)を超えておじさんと一緒に帰還したのか…。1話の頃は精神だけが、異世界に再構成された肉体に行ってた感じだったけど。
しかし筆者のペンネームが凄いというか、大昔のエロ漫画家によくあった的な感じだな。

異世界おじさん 6 (MFC)
殆ど死んでいる
KADOKAWA
2021-06-23