本作のツンデレドジっ娘ヒロイン、アプトム様がいよいよ本領発揮の巻。今回も面白いなぁ。晶の殖装を復活させ、瑞紀を全裸に剝き(でも肌には傷一つつけない紳士)、死んだと思ったら復活、エレゲン殿を捕食して滋養にしちゃう千両役者っぷり。
クロノスに操られた竹城町民を相手に戦えないガイバーIに勝ち誇るゾアノイドの首をスパスパ切り落としつつ「深町はどうだかしらんが…俺は戦えるぜ」と出てくるガイバーIIIがまた格好良い。顎人君、内心は悪巧みばかりしてるけど結局いつも助けてくれるし、小市民な晶君と違って何事も思い切りが良いので色々やらかしちゃって面白い。
ちなみにガイバーは腕一本だけ残っても制御装置が無いと訳の分からん強殖生物が産まれるだけでてんで駄目なんだけど、腕一本残ると全身完全復活できるアプトムすげぇ。