パジャマのズボンをはき替えずそのまま昼間を過ごし夜もそれで寝る、を2日ほど続けると、何か左足の太もも外側とふくらはぎの皮膚がヒリヒリして、また痛みではない謎の居た堪れなさというか何と言うか寝てても「うあああああああ」と言いたくなる感覚が左足首の辺りに起こるのは人体の神秘…。
多分皮膚のその部分が同じ感じで擦られるからではなかろうかととりあえずパジャマをmkIIに替えて寝、明日からはちゃんと着替えよう。