PCではopenCanvasの流れでMedibangPaintを使っててiPad版も同じくMedibangPaintだったんだけど、数か月前から月額330円支払わないと描画中の画面に広告が表示されるようになり、流石にこれは邪魔過ぎるので諦めて乗り換える事に。こんな事なら買い切りの時に買って広告を切っておくんだった…迂闊。今はもう買い切りタイプは無くなって月額330円以外に道は無い。でも月額タイプは嫌い。Procreateというのが買い切りの中ではメジャーらしいので1220円のこれで。最近のグラフィックツールは安いね。1220円。昔ならこんなの余裕で5~10万くらいはしたよ。

マニュアルは以下
https://www.procreate.art/jp/handbook/procreate/introduction/

起動したが、iPadの中の画像ファイルを勝手に探し出してくれるのが中々便利。今時当然の事ながらPSDは読み書きできるようだ。しかしUIはまだ謎が多くこの辺はMedibangPaintの方が一目でわかる…というか慣れてるだけか。とりあえずProcreateはデフォの筆がみんなやたらぶっといけどきっと調整できるのだろう。あとレイヤーパネルを常時表示に設定したい。ピコピコ引っ込めては事故の元だ。
それにしてもWEBサーフィン中に広告を踏んで買い物する事はあろうかと思うけど、MedibanPaintを使ってる最中に広告を踏んで買い物する事はあるのかしら…?