去年の講談社のKindle漫画本無料キャンペーンの時にやたら買った中の一冊。
時は1620年9月、所はドイツ、主人公は日本の侍出身の謎のオランダ傭兵イサック氏。彼は火縄銃の達人だ。
話の展開が遅いものの、結構面白いけど2巻以降は当然ながら有料だしな…。

イサック(1) (アフタヌーンコミックス)
DOUBLE-S
講談社
2017-07-21




臭作
エルフ