ほったらかし温泉は激込みと言うのでまぁ近所だし似たようなものだろうとこっちへ。
近くにフルーツ公園という所があり、おそらくシーズンには葡萄や桃が生って綺麗なのだろうけれど正月なので葉っぱすらついておらず。わんぱくドームは子供だったら楽しそうだったな。公園内の食堂で「大人のお子様ランチ」なるモノをたべたが中々美味しかった。ペット同伴可の所だったので近所のテーブルにプードル連れが居た。そのプードルが飼い主の所に水が運ばれた時点で大盛り上がりで二本足で立ちあがりテーブルの上を覗こうと必死だった。プードルは割と二本足で立って歩けるのね。公園内にフルーツ博物館なる施設があり入口には例によってゆるキャン△の面々の立看と並び、成神空のが。珍しいな…つか「神様になった日」って、山梨の話だったのか。そして何故にヒロインのひなではなく空…。とにかく山梨は葡萄推しだった。次点が桃、次いで栗らしい。
フルーツ温泉は、言う程フルーツ温泉ではなく、小玉スイカ程あるグレープフルーツのような謎の柑橘類の果実(晩白柚というらしい)が湯舟に3つばかり浮いていた。そしてぬるい。だが結構混んでいた。女湯は更に混んでいてイモ洗いのようで洗い場や脱衣所は行列だったそうな。見晴らしは良く甲府盆地が一望と富士山が見えた。甲府盆地マジ盆地。
帰りの中央道、談合坂SAの手前から藤野PAまでが謎の激込みだった。時速7km程度。相模湖ICで降りて実家にちょっと寄ってスキー服を回収。これさえあれば都内なら如何なる寒い日も安泰じゃ。
やまなし
宮沢 賢治
2012-09-13