んだぁこりゃ~。「時間封鎖」は結構面白そうだったのにガッカリですよ(無限記憶はスキップ)。
いや「何か輪が閉じた感」を出したい感じは分かるんだけど、現代(?)編は丸ごと不要級につまんねーし、1万年後編も微妙だし、実際、内容は445ページ以降の駆け足独白が全てなのだけれどその445ページ以降も割とがっかりだし。
三部作の最後でがっかりと言えばタイタス・アローンだがこれも中々のガッカリよ。
…って今知ったがゴーメンガーストに「4」があったとな。読みたいような3の続きなら要らんような…。

連環宇宙 (創元SF文庫) (創元SF文庫)
ロバート・チャールズ・ウィルスン
東京創元社
2012-05-12