侵略大帝様が主人公なのが結構含まれる短編集。
ヒーロークロスライン、あったなぁ…シェアワールド企画もの。今となっては朧気にしか思い出せぬがどれも結構面白かったよな。一回、みなとみらい駅横の広場で着ぐるみショーをやってるのに出くわした事がある。
作画が長谷川裕一でないのも2本入ってるけど、別の人の絵を通すと長谷川裕一短編作品の語り口が寧ろはっきり判って興味深いな。最初の一コマ目で異様な主人公が登場、語り手も「そいつは突然やってきた!」のようなリアクションを取り、続いて登場する悪者とひと悶着、追い払った後に一服して周囲と和み、再登場した強敵と対峙しピンチに陥った所で何かカッコいい事をする。うむ、カッコいい。