カメ怪人 vs. 刑務所で生まれた漫画版オリジナル連続猟奇殺人鬼アギト・タイプスピード、雌カマキリ怪人の死体 vs. クウガの巻。
駿河刑事とカメ怪人と連続猟奇殺人鬼アギトと津上翔一がカジノでポーカー勝負、お互いの正体も知っている、という奇妙なシーンは、どっちかというと平成後期~令和の仮面ライダー的だな。しかし津上翔一君、殺人鬼アギトを姉の仇として「お前らを倒すのがオレのゲゲルだ!」とタンカを切っていた筈では…。
駿河刑事は悪徳刑事だけれども未確認生命体や連続殺人鬼と戦う正義の心は持っている…。でもクウガやアギトに登場するにはテンション高過ぎるよね。カブト以降ならこういうエキセントリックな漫画っぽい立ち振舞いをする変人がゾロゾロ登場するんだけれど。榎田女史もTV版は常識人だった…。
そういえば津上アギトに首を切られて退治された雌カマキリ怪人って、爆発四散しないで死体が残ってたのね。