カテゴリ: pc

かつては右クリックからのコンテキストメニュー中心のUnix系オレオレUIで碌でもなかったが、どこかの時点で心を入れ替えたらしく、久々に居れたら、最新版はドッキングバーを使いこなしており、今は無きCG CrewのようなUIになっていた。
これはもう今の画面2枚の環境では、UltraKid系(今はPaintgraphic 2 Pro)のUIよりも寧ろ使い易い。
これからは愛用するとしよう。
ちなみにPaintgraphicは決して悪いソフトではないんだが、HyperKidのUIをちょっと改悪したPaintGraphicを、2,3と特に機能追加することなくバージョン番号だけ新しくして「目新しい感」を出す商法に堕している。4は何か変わったかもしれないが未調査。多分フィルターか何か追加されているだろう。



Paintgraphic 4 Pro(最新)|Win対応
ソースネクスト
2018-07-13

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

先日買った「Blender CGアニメーションテクニック」って本なんだが、P126。ウェイトペイントモードの練習の個所。
1.アーマチュアをポーズモードにしたまま
2.関連付けられたオブジェクトをクリックして選択します
3.ウェイトペイントに切り替えます

で、恐竜の顔の前の方が赤く、下あごが青っぽく表示される筈だが…。

wakaran
逆だ…。ナンデ!?ニンジャナンデ!?

4.首のボーン(neck)を選択すると全体が紫色になります。
wakaran2

ならねー。
どころかウェイトペイントモードですらなくなっている。

このBlenderというソフトは操作の文脈依存性が高いというか、同じ操作でも動作モードやマウスカーソルの位置がどんな状態で操作したかで起こる事が全然違うので、多分何か、知っている人が見れば自明の前提条件が抜けているのだろうけれど、素人なので判らん…。
この本は、しばしばそういった前提条件がぬけてる(P125の“「オブジェクト(Head)」、「アーマチュアr(Amature)」の準に選択して”の時、実は後のクリックの際にはShiftキーを押している事が必要とか)ので、二進も三進もどうにもブルドッグ。
なので、この手のステップバイステップ形式の解説では余り良くない方法だが、Lesson 13 ウェイトペイントの個所は飛ばすか…。先でまた出てきてそこでは何か解説があるかもしれんし。ネットで探していると日が暮れるしな。いや、ここで分からない所を追求せず飛ばすから良くないのかもしれん…。これ重要そうな機能なんだよねー。
思えば、MS Officeってこういう所が凄く研究されて良く出来ているよな。さすが商用。作って楽しくない処理でも、どうあるべきかをよく検討して手間をかける、それが商用。
だがBlenderはBlenderで、操作を身に着けた暁には必ず私の新たな力になってくれるはず。
ちなみに飛ばした先は人形へのボーン設定。これも中々歯ごたえのある作業なのだ…。

→よく見るとボーン(neck)というのは、「アーマチュア」ツリーの下と「ボーン」ツリーの下に二つある。私はこの辺を間違えているのではないか。
 あと、オブジェクトデータプロパティのビューポートに「最前面」というチェックボックスがあるのでここをクリックするとボーンが前に出てくるので、多少選択しやすいようにも見えるが事態は解決しない。
wakaran3

ぐぬぬ。
ぐぬぬと唸っても仕方ないので飛ばして先に進むか…何かヒントがあるやも知れぬ。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ちなみに会社ではLサイズの有線を使っている。有線は電池が不要なコンバットプルーフ。私は手が大きく指も長い方なんだが、LよりこのMの方が前のサイドボタンにアクセスしやすくてこっちの方が良いかも。
つかPS4のボーダーブレイクもあのゲーミングマウスよりこっちの方が良いような気がしなでもない…いやBlueToothなので突然接続が切れて認識されなくなる事がしばしばからTPSには駄目だな。一度切れるとまたBlueTooth画面を開いて認識させねばならぬ。やはりマウスコネクタの有線最強伝説。BrueToothはまだまだこれからの規格。皆さん買う時は有線か、せめて専用ドングル付きのを使うべし。
で、BlueToothなのでこのノートPCには接続できるがデスクトップにはBlueToothのドングルが必要。んでデスクトップではノートのように突然切断は無いんだがやっぱ移動量がまちまち。諸君、くれぐれもBlueToothのマウスに手を出してはならぬぞ。
握り心地とボタンの操作感は非常に良い。だがBlueToothだ。
エレコムのマウスは、ボールもといセンサーが握った時に人差し指の下についてるのがポイントだ。本当はもっと前方についていればもっと良いんだが。たまに小指の下とかについてるろくでもないマウスがあるので、マウスを買う時は握り心地の他に、センサーの位置はチェックだぞ。
まぁ突然切断が起こるのが致命的っちゃ致命的な気がしないでもないが。
→結局、動きがカクカク粘るのに耐えられないので会社の有線のと交換して使ってみて駄目なら廃棄だ。迂闊だった。他の点は素晴らしいのだがBrueToothがここまで酷いとは…。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

嘗て使えるようになりたかったが、ほぼ手付かずでやり残した事として3DCGがあるので今更Blenderの練習。無料で有名どころで、最近は2D絵も扱えるようになったと聞くので。
まずは先日、表紙の絵が一番簡単そうだったので買った教本(3DCGの入門書を買う時は、表紙が人間、特に美少女の書籍は避けるのがベテラン初心者の智慧。いやマジで。面の構成は血で編み出した秘伝ノウハウなのでまず省略されているから途中で挫折するのがオチな。フェラーリ本などと申してああいうのは観賞用なのである。ちなみに市松模様の大理石板にビリヤードやガラス玉が載っている系は回転とか拡大とか平行移動とかワールド座標変換などの行列が載ってる系で古いのでこれも避けるべし)のサンプルに従いお手本通りの雪だるま組み立て(部品は予め準備されている)。
雪だるま。ワイングラス、ポットと並ぶ伝統的な題材で大変よろしい。
snowman

…何か稚拙な気がするが、まぁ最初はこんなものだろう。何、これまで車の運転も覚えたし、キーボードのブラインドタッチも会得して久しいし、Shadeも素材集を配置する所まではできるようになったし、嘗ては方眼紙と8bitパソコンのアセンブリ言語で3DCGをやった男、教本に従って進めていけばBlenderだけがマスターできぬ道理はあるまい。
ちなみにShade 6よりは大分使いやすい気がする。ただしテンキーとマウスが無いと使いづらいので必須。テンキーは外付けのをわざわざ付けた。
こういうのは習い事と同じくハンズオンに参加するのが一番効率が良いのでそのうち初心者向けで安いのを見つけよう。
最終的には手持ちのShadeの素材集をコンバートしてボーンなど入れて操れるようになりたい(モデリングやる気なし)。
ただこれ、ショートカットキーボード操作が多いのでしばらくは毎日使わないと操作忘れそう。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

まさかここまで強く七色に光り輝くとは思わなかったマウス
解像度変更ボタンが付いていて、何かの拍子に間違って押してしまうと、動きが急に遅くなったりする。
しかも現在どの解像度なのかが分からない。
せっかく尻に色を変えるLEDが付いているのだから、高解像度から順に、赤、黄、緑、とか、現在のステータスを知らせるのに使えば良いものを、ただただ七色に色を変えて発光するイルミネーション。本当に馬鹿な代物だな。クリスマスツリーかよ。
というかなんで光るんだよ。何の機能も持たず、光らせる必然性が無い。
ボーダーブレイクがサービス停止したら会社用パソコンにつなげて使うつもりだったのに、こんな代物をオフィスに置けるか。やっぱマウスはエレコムだね。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

まぁマニュアルのまんま。やはりTNS名でないと駄目だけど。
https://docs.oracle.com/cd/E83857_01/paas/atp-cloud/atpug/connect-sqlplus.html#GUID-A3005A6E-9ECF-40CB-8EFC-D1CFF664EC5A

https://docs.oracle.com/cd/E83857_01/paas/atp-cloud/atpug/connect-preparing.html#GUID-EFAFA00E-54CC-47C7-8C71-E7868279EF3B

ウォレットのzipを解凍して、出てきたsqlnet.oraを編集して、TNS_ADMIN環境変数をセット。
接続先にOCIコンソールで表示させたTNS名を使う。接続文字列出番なし。

オラクルマスター教科書 Gold Oracle Database 12c
代田 佳子 渡部 亮太 岡野 平八郎 アイスタディ株式会社 株式会社コーソル
翔泳社
売り上げランキング: 283,402
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

su -lだとパスワードを求められるが、そんなもの設定した覚えが無いので入れない。
ので、sudo suでないと駄目なのだった。迂闊。

標準テキスト CentOS 7 構築・運用・管理パーフェクトガイド
有限会社ナレッジデザイン 大竹 龍史 市来 秀男 山本 道子 山崎 佳子
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 47,047
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

VCNとサブネット作ってComputeインスタンスをプロビジョニングしようとしたらOut of capacityのエラーで失敗。このクラウドベンダ、サーバよわよわ疑惑が。まぁSLAあるから有料のユーザにはちゃんとしてるは思うが…よわよわ…。
東京リージョンだからよわよわなのかしら。本場のフェニックスとかアッシュボーンあたりがADも2つ3つあるし何となく強そうな気もするがもうアカウントのホームリージョンを東京にしてしまったので後の祭り。だって日本人なら東京じゃん。
OCIコンソールからは他リージョンにもサブスクライブできる気配はあるが金が掛かると怖いので止めて置く。Oracle製品はライセンスが無くても機能自体はブロックされていない事が多く、元々が高額商品だけにうっかり使うとヤバいのだ。
まぁハードが増設されるのを待つしかあるまい。それが何時になるのかは外部からは分からないが…大阪リージョンが出来る頃にまた試すか。
つかサーバのキャパシティ足りないならその旨を作り始める時に言ってくれと。色々パラメータを入力して「実行」を行ったタイミングで言ってくれるな。
AWSの無料範囲と比べてやけに使い物になりそうなスペックが無期限無料だと思ったらまさかプロビジョニング出来ない罠が待っていたとは。さてはコインマイナーの皆さんが殺到したか…。
まぁそんなに旨い話は無いという事で。
解約等で恐らくリソースに余裕ができるタイミングもある筈だから、CLIで成功するまで延々とリクエストを24時間体制で送るという手も考えられるが、怒られそうなのでやめておこう。
https://docs.cloud.oracle.com/iaas/tools/oci-cli/latest/oci_cli_docs/cmdref/compute/instance/launch.html

さすがにObject Storageは大丈夫だと思うんだけど、使い道が思いつかない。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

昨日アカウントだけ作ったOracle Cloud Infrastructureだがこれを見てくれ。
1102
仮想クラウドネットワークの作成に「Always Free対象」のマークが無い…気になる…。
普通はまず仮想クラウド・ネットワークを作って、その中にサブネット作って、それからサブネットの中にVMインスタンスやBlock Storageなどを作るんだけど…というかサブネット無しには使えないだろうJK。
…あれ?そもそもOCIにて、VCNやサブネットって作成にお金掛かるんだっけ?金は流量に掛かり、作成自体はタダだった気もするな…。
試しにVMインスタンスの作成をクリックすると謎の名前でPrivateサブネットが作られるようだ。
あと、別にrootでも良いけど、コンパートメントって作って良いものだろうか(=金が掛かるのだろうか?)。"ManagedCompartmentForPaaS"なる謎のコンパートメントがroot直下に一つ出来ていたけど。

まぁ金関係は非常に危険なので、プロビジョニングする前にこの辺はよく確認してからにしよう。別に急ぐ事も無いし。

それにしてもこの管理コンソール、無料対象外のも普通に作成操作が出来るので危険すぎる…!うっかりベアメタルやExadataのハードを占有するでかいシェイプとか作ったら破産待ったなし。色々便利そうなSaaSも並んでいるが個人には高いぞ危険!
…いや…もしかすると実際に作成しようとすると「無料対象外です」とか言われて止められるのかもしれないが…試す気は無いのだ。
Expert Oracle Exadata
Expert Oracle Exadata
posted with amazlet at 19.11.02
Martin Bach
Apress (2015-08-13)
売り上げランキング: 37,169
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

Oracle Cloud無償ティアというのが始まっていて、ComputeとBlock StorageとObject StorageとAutonomousが無料だと言う。マジか!無料!?ずっと!?という事は月に700円払ってるLinuxのVPS不要じゃん!やったー!
…と思って以前、さっそくサインアップしようとしたんだが、携帯電話にショートメッセージで送られてくるはずのショートメッセージが来なくて挫折。
…が、本日気を取り直してリトライ。やっぱ送られてこないけれど、右下の「ヘルプチャットができまっせ」的なダイアログからヘルプチャットしたらコードを教えてくれて解決。チャットの向こうはちゃんと人間っぽい。英語だが、別に難しい議論をする訳ではないので高卒以上なら問題無いだろう。
夜遅くサインアップしたので完了したらトライアル期間が1日経過してしまったが、まぁトライアル分はどうでもいいか。

Oracle Cloud Infrastructure Study Guide - Infrastructure as Code
Walter Goerner
Independently published
売り上げランキング: 217,392
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ