カテゴリ: travel

大井町から電車一本で行ける近場にもかかわらず一度も行った事が無かったので行ってみた。
場所によっては環八らしき爆音が轟くも、思いのほか本格的(?)渓谷で涼しかった。
嫁が以前行った時は閑散としていたそうだが、本日は割と人が多かった。デートスポットっぽい。
帰りに溝ノ口に寄った。3.5次オンたけなわの昔、ここに通っていた事があり、帰りに溝ノ口にいくつかあったゲーセンのどこかでバーチャロン、仙川で降りてまたゲーセンでバーチャロン、と2回やっていたものよ…。今はタイトーステーションを残してゲーセンが消えてしまったようだ。そういえばここには確か文教堂本社があるのだけれど未だに行った事が無い。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

昨日は雨で並ぶのを延期した善光寺の御開帳&ご戒壇巡り、本日は早めに行った…つもりだったけど既にあの入口の柱の行列物凄かった。けど御開帳とご戒壇巡りの方は割とそうでもなかった。いやタイミングか。
本堂の中の大仏様がそれかと思ったら、あれは何時もあるもので、そういえば反対側の壁にも居た。奥の何やら真っ黒で小さくてよく見えない…のが例の前立て本尊だそうな。んー良く見えない…。ご戒壇巡りの方は本当に真っ暗で狭いし人は前後に居るしこれで地震火事にあったら怖いなぁ。閉所恐怖症の人は避けた方が良いだろう。
ついでなので猿飛佐助で有名な戸隠へ行き、戸隠神社奥社…の駐車場は満車だったので手前の中社の駐車場に止めて2km程徒歩で移動、奥社入口へ行く。
奥社の入り口から1km程行くと門があり、神社はこの門から更に1kmの彼方だ。
門までは平地だったのでラッキーと思いきや、門から先が案の定、だんだん急坂になっていった。まだ道が雪で覆われていて滑りそう。というかどっかの子が滑って泣いてた。杖付いた爺さんとか結構居てあれはヤバげ…。
進んでいくと社まであと30m位の所で行列になっており、成る程、エベレスト山頂付近の行列はこんな感じか。
帰りにまた蕎麦。山菜はフキ以外は割と美味しい。
戸隠はもっと猿飛佐助推しかとおもいきや、割とそうでもなく戸隠神社とお蕎麦がメインだったな。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

最近カーシェアでこればかり割り当てられるのですっかり愛車と化したヤリスで行った。
長野は何となく東京の西方のイメージがあったが、思いの他北に位置していた。
関越自動車道通ってる途中から小雨が降りはじめ「こういうときオープンカーとか大変だろうなぁ」と嫁と話していたら30秒後に丁度オープンカーを見かけた。バイクだとヘルメットとバイザーがあるけどオープンカーは時速100kmの雨粒が顔面直撃だし顔痛いだろうな…慣れるとコツがあるのかしら。
丁度昨夜、アド街ック天国で善光寺やってるので見たら、今年は7年に一度の御開帳というイベントの年だそうで、マジかよ、よりによって激込みやんけ…別にただの観光なのでそういうのは良いんだけど…。と恐れ慄いていたが、行ってみると小雨が降っていたからだろう、大した混雑も無くあっさり入れて、例の仏様と有線で繋がっているという回向柱も、お坊さんが頭に何か乗っけてライン作業のようにお経を唱えてくれる御印文頂戴というのをやってもらったのもどちらも1分位で済んだ。御開帳&御戒壇巡りは流石に60分待ちということで、雨の中並ぶのは嫌なので明日にした。
参道の店で栗バーガーを食べた。あと蕎麦。ここは蕎麦が名物ということでやたら蕎麦屋が多いんだけど、蕎麦屋も異様に混んでいる店と空いている店があって謎。
夜は普段は余り行かない長野駅前の居酒屋へ行ったが、30分飲み放題が自動延長(途中終了も可)されるという謎システムだった。しかもグラスは1人1個という訳でもない。私が吞兵衛だったら最初の20分で10杯くらい酌んでおいて終了してからあとから飲むね。最初に出て来たポテサラが凄い大盛りで、やべぇ、頼み過ぎたか?と思ったけれど他は普通の居酒屋の量だったのでヨシ。
長野は駅ビルの本屋はショボく、駅前のブックオフもショボかった。図書館は中々でかい建物のようだがスケジュールの都合上中には入らず。善光寺の参道を離れると半端に古い昭和の建物が多く水戸よりも寂れている感じが。
旅館は何時もの最安ビジホではなくちょっと高めの所にしたら中々広かった。しかしやはり洋風、部屋の灯りが暗い…。

牛にひかれて
半角斎鴻風
石田製本株式会社
2022-01-26

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

何となく水戸に行ってみたかったし、丁度梅まつりが明日までと言うので行ってきた。なんと日帰り。
久しぶりに首都高を走ったが、当然の事ながら相変わらず片側二車線、所により一車線で塀に囲まれてぐにゃぐにゃ曲がりまくる碌でもないショボい道路で、こんな所を高速道路にするな感が凄い。漫画やゲームでレースのサーキットにされる位の難易度は如何なものか。
そいえばニッポンレンタカーから近所のタイムズカーシェアにしてからというもの同じヤリスばかり回ってきてもはや「愛車はヤリス」状態。たまには別のにも乗りたい…。しかしこいつのカーナビは地図だけでなくジャンクションが近づくと立体的な絵でどれに乗るかを図示してくれるので分り易い。これがなかったら間違いなく箱崎か三郷で間違えていた。あとバックモニターが超便利でもはやこれが無いとバックで車庫入れできぬわ。
何か卒業式シーズンだったのか、それっぽいJDが結構居た。
水戸駅前の水戸黄門像の横に謎の立派な東屋ができていたが誰もおらぬ。いつの間にかエクセルに南口館でできていて、川又書店がエクセル内に移動(これは結構昔からか)、元川又書店のビルは1Fがローソンに2F以上が何か学習塾やら何やらの雑居ビルになっていた。
昔通っていた高校はペンキ塗り直し位で相変わらずだった。
梅まつりはまぁ…梅が咲いていたな。
職場に通勤が無ければ水戸とか調布位の都市がすみやすげなんだけど。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

そういえば行った事が無かったので川崎大師へ行ってきた。
交通安全祈願をやってる凄くインド風?の建物の横の無料駐車場が広くて空いていた。
まずは嫁が事前にチェックしてやけに食べたがっていたわらび餅を食べた。お参りした後、何とかって人気店で蕎麦を食べた。エビ天麩羅がでかかったが、割と衣もデカかった。
川崎大師と名乗りつつも参道の仲見世には何故か達磨大師のフィギュア専門店が立ち並んでいた。達磨って専門土産屋が何件もある程ポンポン売れるものだったのか…。そして何故にのど飴と蕎麦。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

高速を使うと割と近かった。
城ヶ島公園は犬を連れてきたら喜びそうな所だったが犬がいると三崎港でマグロ系丼喰えんしな。というか犬は長時間の自動車が寧ろ哀れか。
ソレイユの丘、子供は夏に連れて来た方が良いかも。じゃぶじゃぶ池とかあるし。温泉というか銭湯は中々良かった。26日は風呂の日ということでタオルが貰えたし。
そしてどこでもトンビが低空飛行で人を狙っていた。三浦半島はトンビが多いのか。

SOLEIL in STEREO
SOLEIL
ビクターエンタテインメント
2019-12-18

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ほったらかし温泉は激込みと言うのでまぁ近所だし似たようなものだろうとこっちへ。
近くにフルーツ公園という所があり、おそらくシーズンには葡萄や桃が生って綺麗なのだろうけれど正月なので葉っぱすらついておらず。わんぱくドームは子供だったら楽しそうだったな。公園内の食堂で「大人のお子様ランチ」なるモノをたべたが中々美味しかった。ペット同伴可の所だったので近所のテーブルにプードル連れが居た。そのプードルが飼い主の所に水が運ばれた時点で大盛り上がりで二本足で立ちあがりテーブルの上を覗こうと必死だった。プードルは割と二本足で立って歩けるのね。公園内にフルーツ博物館なる施設があり入口には例によってゆるキャン△の面々の立看と並び、成神空のが。珍しいな…つか「神様になった日」って、山梨の話だったのか。そして何故にヒロインのひなではなく空…。とにかく山梨は葡萄推しだった。次点が桃、次いで栗らしい。
フルーツ温泉は、言う程フルーツ温泉ではなく、小玉スイカ程あるグレープフルーツのような謎の柑橘類の果実(晩白柚というらしい)が湯舟に3つばかり浮いていた。そしてぬるい。だが結構混んでいた。女湯は更に混んでいてイモ洗いのようで洗い場や脱衣所は行列だったそうな。見晴らしは良く甲府盆地が一望と富士山が見えた。甲府盆地マジ盆地。
帰りの中央道、談合坂SAの手前から藤野PAまでが謎の激込みだった。時速7km程度。相模湖ICで降りて実家にちょっと寄ってスキー服を回収。これさえあれば都内なら如何なる寒い日も安泰じゃ。
やまなし
宮沢 賢治
2012-09-13



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

晴れてるし最近運動不足がヤバいのでどこかへ散歩へ行かねばと神保町へ。因みに嫁は全然別方向のコストコ。最近嫁はコストコブーム。コストコ番組がやってると必ず見るし。私はあのベーグルとバナナとビニール袋のパンが好き。
三省堂とか今は普通に人が出ているのね。
置き場に困るので余り書籍は買わない方針だがつい明倫館で分厚い古本を買ってしまった。ENCYCLOPEDIA OF GRAPHIC FILE FORMATS SECOND EDITION。
アメリカンなパソコン向け画像ファイルフォーマット群の解説。厚さが5センチくらいあるが800円。
洋書なんか読めるのかと言うと、まぁコンピュータ書籍はぎりぎり…。
今となっては古い情報というか、今はWindowsならGDI+に任せればPSD以外はカバーできるので不要ではあるんだけど、この手の本が好きでな。
Encyclopedia of Graphics File Formats/Book and Cd Rom
Van Ryper, William
Oreilly & Associates Inc
1994-07T


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

日本で最もその身長体重が有名なロボットはコン・バトラーVだが、日本で最もその電話番号が有名なホテルがハトヤである事は言うまでも無いだろう。
昭和天皇もちょっと気になっていたらしいが、実は私もかねて一度泊まってみたいと思った事がある。
が、一人一泊三万円という舐めた価格なので断念していたのだけれど、ランチ+海底温泉の入浴で日帰り2900円と言うのがある事が判明し行ってきた。
我らが帝都大東京より只今リニューアル一斉工事期間中で混雑する東名高速を大体10~30km/h程度でノロノロと爆走、これまた謎の大渋滞でマジピクリとも動かない個所がある国道135号線を大体時速0~60km/h程度でモタモタと激走し、2時間半の予定の所を6時間かけて到着。
本当はついでに特撮の名高い名所である城ケ崎海岸と、何か形が気になる大室山へ寄るつもりだったけれど、今回はやめておいた。
無事着いたは着いたけれど、コロナの影響だろうか、妙にさびれて何だか肝試しの廃墟ホテル的な佇まいを醸しており、やってるんだかやっていないんだか分からないので入って良いのかどうなのか分からない無い館内に恐る恐る入り(ホテルロビーとはまた別の入り口なのだ)、人気の無い廊下階段を上がり大漁苑という食堂でランチと海底温泉のセットを無事注文。
「前はうーみ♪うしろーはハートーヤーのー大漁苑!」のあの大漁苑(というかあの「たいりょーえん!」ってレストランの名前だったのか…掛け声的なものと思っていた)の客が何と我々だけ。この広い広い食堂が貸し切り状態。窓から見えるプールは季節柄当然の事ながらやっておらず結構寒々しい。ランチは海原雄山なら箸も付けずに罵倒するだろうアルコールランプ鍋系だけど、我々は食通ではないのでおいしく頂きご飯を御代わり。烏賊を焼いたのと鯵の叩きと山芋を混ぜたやつと赤魚の味噌汁が特においしかった。
海底温泉はここだけはちょっと我々の他にも10人程客が居た。中々立派で湯舟の横に縦横だけでかい水槽(奥行が狭くてお魚が可哀そうだった…)があって、不健康そうな鯵の群れが泳いでいた。鮫っぽいのも2匹くらいいた。女湯にはでかい亀が居たとのこと。風呂の外のロビーには卓球台が2台あったがどこかの小学生たちが盛り上がっていた。
設備が古い割に宿泊料が高額にも拘わらず、宿泊客が居るようで海底温泉にはハトヤの浴衣で来る人が数人居た。子連れの家族多目。
シーズンオフだしコロナだしで、意外に寂れていて寂しかったが、しかしこれで死ぬ時の心残りが一つ減ったというもの。あと行ってみたいホテルは、旅行けば~三日月♪は行った事があるので、ホテル聚楽よーん、とホテルニューウオ!カ!ベ!と、ホッテイルカーリフォーニア(雷門の辺りに実在するらしい)だな。
帰りは135号線も高速も空いていて3時間で着いた。しかし途中でアクセルを踏む私の右足が痛み出し代わってもらった、1人だったら危ない所だった。どうもデミオとは相性が悪いらしい。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

を聞いて、以前からJDK 15では動いていたプログラムがJDK 16だと
java.lang.NoClassDefFoundError: javax/xml/bind/JAXB
になって失敗するけど放置していた件が解決。

--illegal-access=permit 

を付けたら動作するようになった。
なんでも16からこのデフォルト値からpermitからdenyに変わっていたそうな。
ちなみに17からはこの技は使えないらしい。マジか。
JAXBとか色々消えるしアクセス制限するし、まったくジグゾーは誰得



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ