カテゴリ: travel

今年はサマーランドに大島に長浜とよく海やプールへ行く夏だった…。
三浦半島長浜海水浴場は波はおだやかで遠浅で砂が細かく中々快適だった。でも並は江の島とか大磯位大きい方が楽しいような。あと浮き輪があった方が面白いかも。
遠出するならカーナビが分り易いヤリスだが海へ行くなら後席が広いライズだ、と、「海中ならゲッター3だ!」的に使い分けられるのがカーシェアの中々便利なところよ…と思ったけど帰宅後にスペック見るとそんなに変わらないな。ニッポンレンタカーだと車種がもっとスポーツカーやら軽トラやら幅が広い。
先日のサングラスは中々活躍した。外だと映り込みも気にならない。運転中に夕日が差しても大丈夫だ。
帰りに湯楽の里へ寄った。凄い混んでいた。湯舟がみんな小さい。
遅くなったので帰り道に見つけたデニーズで晩御飯。デニーズとか久しぶりだな。大盛りカットステーキは大して大盛りではないが、ミニチョコサンデーはミニではなくそこそこ大きい。大盛りライスはマジ大盛り。
今年は日和ってラッシュガードを買って日焼け対策は万全の積もりだったがやはり脚の先などがヒリヒリ痛い。
というか頭痛が。グラサンしていても日光は毒だというのか。これは明日は寝込む。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

朝一で三原山頂口までレンタカーで行って、火山口まで遊歩道で歩き、その勢いでお鉢巡りをして、スーパーXを倒したゴジラが渡り鳥に釣られて落ちた噴火口を眺める予定だったが、生憎本日は朝からドライバーズ・シートまで横なぐりの雨だった。一応車で三原山頂口まで行ったけれど濃霧で50m先位までしか見えず、ワンゲル部ではあるまいしこんな風雨の中、合羽着てまで何も見えないのに行く事も無いだろうと近くの展望台だけ行って(やっぱり濃霧で何も見えず)下山。
大島公園の入場無料の椿園はシーズンオフというか緑の分厚い葉っぱが茂っているばかりだった。これまた入場無料の動物園は中々立派だった。レッサーパンダの尻尾は太くて可愛らしい。
遅めの昼ご飯にべっこう丼食べて、近場のスーパー覗いて、ついでに空港も見て、レンタカー返して水中翼船で帰宅。
それにしても水中翼船速ぇええええ。
水中翼船と言えば私が子供の頃にはリニアモーターカーやエアカーと並び「未来の乗り物」ジャンルだったけど完全に実用化されているな。
ちなみに大島には元町港と岡田港があり、船がどちらに着くかは天候等により当日の朝8時に決まる。元町港だとまぁそこそこ栄えているんだけれど岡田港の周囲には何もないので待つのが暇。レンタカーの返却も元町店か岡田店かに別れるのでどちらに船が付くかの情報は重要。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

水中翼船速ぇええええ。
晴れてたので海へ。
砂浜はかなりじゃりじゃり。レンタカーの予約に難儀したので、大島ってもっと賑わっている観光地かと思いきや割と人が少なかった。実は単にレンタカーの在庫が少ないだけなのか。大昔、大学の生協に置いてあったエースとか赤い風船のパンフでは水着の美女が大挙して押し寄せている筈なのだけれど、家族連ればかり…。
かつてはラッシュガードなどという軟弱な代物など着なかったが、最近は日焼けに弱いので来てみたら中々効果があった。
地層大断面という所を見る。成る程、赤土の筋がうねうねと続いていた。
ホテルは建物が古かったが、晩御飯の天麩羅と刺身は旨かった。
ところでホテルといいレンタカー屋といい、兎に角釣り具と釣った魚の持ち込みに厳しく、レンタカーなどは釣りをする者には貸さないしもし釣り具を乗せたら罰金数万円、ホテルも出禁。私は別に釣りはしないのだけれど、やけに釣り人に厳しい島であった。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

男には、たとえ混むと分かっていても出掛けねばならない時がある…。
まぁ当日とは言えチケット予約制なのでイモ洗いって程ではないが、それでも入口へ徒歩で行ける第一駐車場は満車で第二駐車場の奥地へ車を止めてシャトルバスで移動。
いやサマーランド久しぶりだな。保育園の時以来か。
コインロッカーが500円するが一日中何回でも開け閉めできるのが地味に助かる。
いきなり、屋内の滑り台で肘を火傷してしまった。迂闊。ラッシュガード代わりの長袖シャツが無かったら更に酷い事になっていた事だろう。嘗てはシャツを着て泳ぐなどしゃらくさい事はしなかったが最近日焼けで苦しむ事が多いからな。あと、流れるプールなどではぐれがちだけどシャツの色で向こうから見つけて寄ってくるので割と便利かも。浮き輪とか持ってくればよかったかも。
混んでた「バックドロッパー」という滑り台の横のほぼ互換性のある「コブラツイスター」ってのが空いていてねらい目だ。だがそれに気づいたのはバックドロッパーに長々と並んだあとの話。まぁ周り中、水着のお姉さんがいっぱいいるのでそこまで大変でも無かったけど。たまにエッチな水着のお姉さんもいるにはいるが大体日本語を話さず横にサンドイッチマンの金髪の人みたいな怖そうなおじさんが付いてるのでジロジロ見ると危険だぞ。
プールの横で知らん女性アイドルグループが何組か歌っていたが、みな「サマーランドのみなさーん!こんにちわー!私たち!『『『『ホゲホゲホゲ』』』』です!」とグループ名のところだけ全員で発声するので肝心の所だけ何と言ってるのか分からん罠。
施設はやはり流れるプールが一番だな。並ばなくていいし。何せ長いので飽きない。次に屋内のフルーツなんとかって幼児用の滑り台群。床がふかふかしているし柵で囲われているので見張るのが楽。
私は残念ながら機会に恵まれなかったが、こういう所は10代20代の時に友達と来るときっともっと楽しかったに違いない。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

で、一番旨いのは御通しのミソキャベツ説。シャキシャキしてるし甘辛味噌もいい。
というか色々頼んで出てくる前にミソキャベツで結構お腹いっぱいになるな。
てけてけは、ただでさえとても安い上に2割引き券があるので調子こいてポンポン頼んでしまうが最近小食なので途中で苦しくなる…。あと付き合いでホッピー焼酎を頼むとこれは大して旨くない割に酔うのでやはりビールか…。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

金輪際静岡県に観光など行かないつもりだったがそういえば御殿場は静岡やんけ!迂闊!おのれ静岡県民…。

忍野八海、秋本奈緒美が水を飲みにあちこち行く番組で見た事あるな。
ちなみに一番派手で広くて深くまで見えて綺麗で有名なこの池は
oshino2
実は忍野八海でも何でもない唯の近所の売店の池だという…マジか。硬貨を投げ入れると罰金1000円(ちなみにこの手の看板だけでは契約には至っていないので請求は無効、裁判では負ける)。だが確かに深くて綺麗で水も沸いており鯉も居たのでヨシ!なお上記観光写真の左の歩道から池に至る道、今ではガッチリ封鎖されており売店の中を通り抜けないと入れないぞ。
ちなみに売店横には展望台兼資料館があり、そこの展望台からはこれも忍野八海でも何でもないが湧き水をくみ上げて作った広くて綺麗な池があるようなんだが、塀と植木でがっちり囲われておりまた資料館が閉館中なので良く見えず。
近くの本物の忍野八海はその近辺に点在する池で、うむ、涌池はこれも中々綺麗。他はまぁ…確かに何か水が沸いてるっぽい池だった。あと蚊に刺された。

迂闊にも静岡に立ち寄ってしまう事になった御殿場プレミアムアウトレットは、ららぽーと的な巨大建造物かと思っていたら野外に店舗が並ぶタイプだった。晴れていたら見晴らしも良かった事だろう。
兎に角やたら広かった。ちなみに嫁が以前来た時より更に山の上に向かって店舗群が増えていたそうな。
大体3割引きだと言うが元が高いから何ともな。シチズンやセイコーの店もあった。しかし最近の腕時計は文字盤がやたらバカでかいのが多くなってあれは如何なものか。せっかくの静岡という事で絶滅危惧種の鰻のひつまぶしを食った。あとラブライブ「のっぽパン」。
ともかくアウトレットでも高いブランドもの鞄やら服を眺めたら、ニトリで3万円の敷布団を買う勇気が湧いてきた。

帰りは山中湖横の413号線沿いの石割の湯って所へ行って、中々広くて良かった。413号線を通って津久井湖へ抜けて帰れはするが狭い山道なのでカーナビの言う通りに帰る事に。てっきりまた御殿場ICに戻って東名高速かな?と思いきや、147号をずっと東名高速と併走して大井松田ICから乗れという。機械の考える事は分からぬ…だが交通事情と地理に関しては私より詳しい筈なので信用した。

ところで忍野とも御殿場ともなんの関係もないが、道中、ふと、ザ・カゲスターのOPの最初の方が思い出せない事に気付いてしまい、ずっと気になっていた。
---
影!影!影!ぎゅっぎゅーん!カゲスター!
★ここが分らん★
ズバッと影が!(デン!デン!)
バキっと影が!(デン!デン!)
悪い奴らをぶちのめす~
(以下略)
---
帰宅後にYouTubeの違法アップロード動画で調べてすっきり。

ザ・カゲスター VOL.1 [DVD]
小林昭二
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2019-07-10

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

大井町から電車一本で行ける近場にもかかわらず一度も行った事が無かったので行ってみた。
場所によっては環八らしき爆音が轟くも、思いのほか本格的(?)渓谷で涼しかった。
嫁が以前行った時は閑散としていたそうだが、本日は割と人が多かった。デートスポットっぽい。
帰りに溝ノ口に寄った。3.5次オンたけなわの昔、ここに通っていた事があり、帰りに溝ノ口にいくつかあったゲーセンのどこかでバーチャロン、仙川で降りてまたゲーセンでバーチャロン、と2回やっていたものよ…。今はタイトーステーションを残してゲーセンが消えてしまったようだ。そういえばここには確か文教堂本社があるのだけれど未だに行った事が無い。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

昨日は雨で並ぶのを延期した善光寺の御開帳&ご戒壇巡り、本日は早めに行った…つもりだったけど既にあの入口の柱の行列物凄かった。けど御開帳とご戒壇巡りの方は割とそうでもなかった。いやタイミングか。
本堂の中の大仏様がそれかと思ったら、あれは何時もあるもので、そういえば反対側の壁にも居た。奥の何やら真っ黒で小さくてよく見えない…のが例の前立て本尊だそうな。んー良く見えない…。ご戒壇巡りの方は本当に真っ暗で狭いし人は前後に居るしこれで地震火事にあったら怖いなぁ。閉所恐怖症の人は避けた方が良いだろう。
ついでなので猿飛佐助で有名な戸隠へ行き、戸隠神社奥社…の駐車場は満車だったので手前の中社の駐車場に止めて2km程徒歩で移動、奥社入口へ行く。
奥社の入り口から1km程行くと門があり、神社はこの門から更に1kmの彼方だ。
門までは平地だったのでラッキーと思いきや、門から先が案の定、だんだん急坂になっていった。まだ道が雪で覆われていて滑りそう。というかどっかの子が滑って泣いてた。杖付いた爺さんとか結構居てあれはヤバげ…。
進んでいくと社まであと30m位の所で行列になっており、成る程、エベレスト山頂付近の行列はこんな感じか。
帰りにまた蕎麦。山菜はフキ以外は割と美味しい。
戸隠はもっと猿飛佐助推しかとおもいきや、割とそうでもなく戸隠神社とお蕎麦がメインだったな。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

最近カーシェアでこればかり割り当てられるのですっかり愛車と化したヤリスで行った。
長野は何となく東京の西方のイメージがあったが、思いの他北に位置していた。
関越自動車道通ってる途中から小雨が降りはじめ「こういうときオープンカーとか大変だろうなぁ」と嫁と話していたら30秒後に丁度オープンカーを見かけた。バイクだとヘルメットとバイザーがあるけどオープンカーは時速100kmの雨粒が顔面直撃だし顔痛いだろうな…慣れるとコツがあるのかしら。
丁度昨夜、アド街ック天国で善光寺やってるので見たら、今年は7年に一度の御開帳というイベントの年だそうで、マジかよ、よりによって激込みやんけ…別にただの観光なのでそういうのは良いんだけど…。と恐れ慄いていたが、行ってみると小雨が降っていたからだろう、大した混雑も無くあっさり入れて、例の仏様と有線で繋がっているという回向柱も、お坊さんが頭に何か乗っけてライン作業のようにお経を唱えてくれる御印文頂戴というのをやってもらったのもどちらも1分位で済んだ。御開帳&御戒壇巡りは流石に60分待ちということで、雨の中並ぶのは嫌なので明日にした。
参道の店で栗バーガーを食べた。あと蕎麦。ここは蕎麦が名物ということでやたら蕎麦屋が多いんだけど、蕎麦屋も異様に混んでいる店と空いている店があって謎。
夜は普段は余り行かない長野駅前の居酒屋へ行ったが、30分飲み放題が自動延長(途中終了も可)されるという謎システムだった。しかもグラスは1人1個という訳でもない。私が吞兵衛だったら最初の20分で10杯くらい酌んでおいて終了してからあとから飲むね。最初に出て来たポテサラが凄い大盛りで、やべぇ、頼み過ぎたか?と思ったけれど他は普通の居酒屋の量だったのでヨシ。
長野は駅ビルの本屋はショボく、駅前のブックオフもショボかった。図書館は中々でかい建物のようだがスケジュールの都合上中には入らず。善光寺の参道を離れると半端に古い昭和の建物が多く水戸よりも寂れている感じが。
旅館は何時もの最安ビジホではなくちょっと高めの所にしたら中々広かった。しかしやはり洋風、部屋の灯りが暗い…。

牛にひかれて
半角斎鴻風
石田製本株式会社
2022-01-26

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

何となく水戸に行ってみたかったし、丁度梅まつりが明日までと言うので行ってきた。なんと日帰り。
久しぶりに首都高を走ったが、当然の事ながら相変わらず片側二車線、所により一車線で塀に囲まれてぐにゃぐにゃ曲がりまくる碌でもないショボい道路で、こんな所を高速道路にするな感が凄い。漫画やゲームでレースのサーキットにされる位の難易度は如何なものか。
そいえばニッポンレンタカーから近所のタイムズカーシェアにしてからというもの同じヤリスばかり回ってきてもはや「愛車はヤリス」状態。たまには別のにも乗りたい…。しかしこいつのカーナビは地図だけでなくジャンクションが近づくと立体的な絵でどれに乗るかを図示してくれるので分り易い。これがなかったら間違いなく箱崎か三郷で間違えていた。あとバックモニターが超便利でもはやこれが無いとバックで車庫入れできぬわ。
何か卒業式シーズンだったのか、それっぽいJDが結構居た。
水戸駅前の水戸黄門像の横に謎の立派な東屋ができていたが誰もおらぬ。いつの間にかエクセルに南口館でできていて、川又書店がエクセル内に移動(これは結構昔からか)、元川又書店のビルは1Fがローソンに2F以上が何か学習塾やら何やらの雑居ビルになっていた。
昔通っていた高校はペンキ塗り直し位で相変わらずだった。
梅まつりはまぁ…梅が咲いていたな。
職場に通勤が無ければ水戸とか調布位の都市がすみやすげなんだけど。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ