カテゴリ: hobby

いやVEGAS 17をソースネクストから買って使って居たんだけど、いつも終了時に落ちる。まぁ終了時だから良いっちゃ良いんだけど。
最近、
0717v2
というのが起動時に出るようになり、ははぁ、さてはあの不具合の修正かな?と思って上記の黄色いボタンをクリックする。
0717v3
ダウンロードが成功した試しがない。

んで、VEGASは実は異常終了時にアップデータの在処を紹介してくれる。怪しいので入れてなかったがそろそろ入れるかとそちらをダウンロードすると…。

0717vegas

現行のをアンインストールしてからインストールしろという。たしかVEGASはアクティベーションに大変苦労した覚えがあるんでやりたくないが…致し方ないのでやる。
0717v5
やっぱりな!

ちなみにサポートは英語サイトでないと駄目…そもそも日本語サイトでは問い合わせ窓口に辿り着けない。
https://www.magix.com/us/support/technical-support/

VEGAS Pro ビデオ編集入門
阿部 信行
ラトルズ
2019-02-08




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

が出た。
http://www.lostmarble.com/forum/viewtopic.php?f=5&t=34181
 → https://www.lostmarble.net/MohoInstaller/Moho1351_Win.exe
やっと日本語ディレクトリがまともに動くようになった。
画像シーケンスもこの通りインポートできた。
0625

だがしかし、ビットマップ編集には相変わらず未対応だ。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

最近はこんな良いものが売っているのか。と2りんかんで買った。
脊椎と肩と肘にウレタンのプロテクターが入っているがメッシュで涼しい。まぁただの長袖シャツよりは色々マシだろう。
数年でサビ(?)て日に焼けて茶色になってしまうのは分かるが銀色。
この手のウェアは黒が多くて、まぁ汚れや劣化が目立たないのは分かるが…どう考えても暑いので銀か白だろう常識的に考えて。
私の場合ヘルメットが白で上着が銀になるからジャスピオンだな。ヘルメットが銀ならまとまりが良くてスピルバンなんだけど。
買ったのとは別のアフィを貼るか。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ところでRoughAnimatorってRaughAnimatorとよく間違えるよな。ファイルの拡張子も.raだし。
とりあえず目立つバグは取った(つもり)。後はドッグフーディングの時間だ。
http://nekora.main.jp/soft/ra2psds/
これはRoughAnimatorというiPadなどのグラフィックツールのデータを連番のPSDファイルに変換するツール。RoughAnimatorのレイヤ構造を保ったまま他のグラフィックツールで加工したい時に使う。
PSDとはAdobe Photoshopの画像ファイル形式。RGBなら今時の大概のツールで扱えるので、レイヤ構造を持った画像ファイルのデファクトスタンダード。厳密には色やレイヤーのブレンド処理が微妙に違ったりするけれど今回はRoughAnimatorなので問題にならないだろう。
GUIとCUIがある。
本当は正月休みに作る筈だったけれど、ImageMagickが案外PSDの対応が適当だったり私がボーダーブレイクにかまけていたのでこんな事に。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

何か正月頃からダラダラ作ってたやつ。GWに終わらせようと思って取り組み、大体終わった。GUIも付けた。本当はImageMagickのガワをちょちょいと作るだけで済む筈だったのにやってみるとImageMagickって実はPSD対応が割と適当だったので画像処理自体も自分で作る事に。そこからか。そしてまさか作ってる最中にRaughAnimatorがVer.2.01になってデータ構造がガラッと変わるとはな。Ver.1のファイル名でフレームの位置と場所を表現する方が賢いと思うんだけど。
残った課題は、Ver2.01データを処理するとBGが常に無視される(いや私はRoughAnimatorのBGは使わないから別に直さなくても良いんだが…そういう訳にも行くまい…)、同一レイヤ構造のフレームが連続する際には一つにまとめる場合の連番ファイル名が、嘘とは言えないが最適ではない。
後者は実際使う時に結構不便なので是非直したいが何か面倒そう…割とアドホックな対応になりそう。
他にも実際使い始めるとフレーム数をちょこちょこ変えるタイプだとしくじるパターンがありそう。まぁその辺はドッグフーディングしながら直せばよかろう。というか私以外に需要はないだろう。
そもそもMoho pro 13.0があそこまでバギーでなければ私だって全部Mohoでやるつもりだったのに。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

13.0の.mohoを読んだら画像が軒並み「?」になってしまった。
※6月に13.5.1で直った。
フォーラムみたら
http://www.lostmarble.com/forum/viewtopic.php?f=5&t=33937&sid=075a90e53aa1959dc88798829eb2e0db&start=45
to summarise what went on in PM-land ...
the bottom line on this is that the pathname to the target file is at the heart of the problem. so, e.g., if the translation of "desktop" in the Windows environment contains "non-English" letters (or the file is stored in a directory structure that includes non-English letters anywhere in the path??) then we get the behaviours observed and an otherwise perfectly valid image file won't import ... I'll log this as a bug.
とのこと。マジか。インポート処理の失敗ではなく、画像インポート機能自体が駄目とな。
試しに新規のファイルを作って画像を一ついれてみると…
0501

本当だ。今時、英数字以外のパス名に非対応のWindowsアプリをリリースする会社があったとはな。

背景を並べた上にビットマップでざっと描いてフレームバイフレームでクリンナップする使い方をしたいんだけど、12はビットマップは他アプリで準備せねばならずMohoの背景と合わせるのがちょっと手間、13はフリーハンドツールにバグがあり使い物にならぬ、期待の新人13.5はまさかのビットマップ編集機能削除、あまつさえ画像のインポートが(日本語ディレクトリからは)出来ずと最悪やんけ。
まぁ問題個所が判明した以上、遠からず修正版が出るだろう。しばらくは素材を描き溜めて置くか。ていうかもう12でいいか。
しかしアレだな、このソフト、ボーンが売りなんだけどそこの機能は殆ど使ってないので勿体ない気もする。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

13.5をアクティベートするためのシリアルナンバーは13.0のものが使えるが、ソースネクストサイトで表示されるシリアルナンバーとはまた別なのでメモ。
13.0で、ヘルプ→Mohoについてで表示される。
たしかAmazonから送られてきたカードにも記載されていたような気がする(見つからず)。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

体験版をちょっと使ってみたが、12→13.0でデグレードしたフリーハンドツールのテーパーのバグは直ってた。
https://moho.lostmarble.com/pages/download

何か13ユーザは無償アップグレードという話もあるけどソースネクストの安売りセールで買った上にMohoの権利がスミスマイクロから移ってしまったので私が対象になるかは良く分からん。
→13.0のシリアル番号でアクティベートできた。

ちなみに13.0の目玉機能だったビットマップ対応と3Dオブジェクト対応は削除された模様。
http://www.lostmarble.com/forum/viewtopic.php?f=5&t=33934
マジか。それじゃ13.5じゃなくて12.8位じゃね?
どうも結局のところ、13.5は12を最新版のOS(特にMachintosh)に対応させただけの代物のような。

一応アフィは貼るが↓13.0はバギーなので12の方がマシっぽい。
私はフリーハンドのテーパーが効かなくて駄目だこりゃと思った位だけれど、使い込んでる外人たちはデータがぶっ壊れて何時間の作業がパーとかレンダリングが変とか13にはしょっちゅうフォーラムで切れていた。
まぁバグを避けて使えるなら13.0が機能的には最強の筈なんだが…。








大体このソースネクストのパッケージが、13だけそれ絶対Mohoで描いてないだろPhotoshopだろって綺麗なグラデの萌え絵だしな。いやビットマップにボーンを仕込んで動かすのもMohoの重要な機能でありしかも13の目玉はビットマップも自前で描けるようになった事だから詐欺ではない、詐欺ではないが…。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

PSDのフォーマットはhttps://www.adobe.com/devnet-apps/photoshop/fileformatashtml/
ImageMagickのタコ助の吐くPSDと違い、ちゃんとPaintGraphic2やMedibangPaintで読み込める由緒正しいPSDである(全データゼロの透明だけど)。

http://nekora.main.jp/tmp/out0223.psd

ちょっと本気をだしてコンビニまで行ってソースを印刷したら忽ち直ったが、やはりコードレビューは紙に限るな。見る前から印刷する動作だけで2,3思いついたりするし。

因みにその後char* から wstringへの変換に苦戦。先は割と長いかも。C++は何でこんなに文字の扱いが辛いのか。wstring.fromChar(char*)とかあってもよさそうやんけ。というかTCHARとかLPCTSTRとか_Tとか多過ぎて訳が分からんわ。

https://docs.microsoft.com/ja-jp/cpp/text/how-to-convert-between-various-string-types?view=msvc-160
というのを見つけた。あとで読む。



Paintgraphic 4 Pro(最新)|Win対応
ソースネクスト
2018-07-13


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

最近、大昔のPoser 5を引っ張り出して使っている訳だが何せ大昔のソフトなので映像出力はAVIのシネパック、連番画像、Macromedia Flashの3択。シネパックとか再生できんので些か不便。
只今、日本では売らなくなってしまってAmazonも貼れない最新バージョンの「12」が6割引き投げ売り大安売り中と言う事で買ってみた。昨年コロナの時に株を買って我が家の資産運用史上空前絶後の大儲けをしたので割引Poserの10本や100本はなんでもないぜ。
Poser 5に比べるとUIに気取りがなくなったが基本的に同じっぽい。デフォルトが、5はジーパンにTシャツの男だったのが、12では全裸の女になっているくらいか。
ただ、何か人形減ってないか?まぁお姉さんしか使わんからいいけど。5に添付されているデータを12に持ってこれないものかしら。
映像フォーマットは流石に今風になっているのでまぁいいか。
最近はPoserっぽい人形ソフトが一杯あるけれど、Poserは動作データのテンプレがいっぱいあってそこがいい、そこが目当てと言っても良い。
だがしかし、この12、操作中にPC全体を巻き込んで固まるという致命的欠陥がある。レンダリングモードを切り替えるときが危ないね。

Poser 11
イーフロンティア
2016-04-28

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ