カテゴリ: book

先日読んだ本の下巻。
遡る毎に味方が頼もしくなっていく…。
タイムマシンものにパズル要素的整合性を求める向きには不評っぽいが、まぁスリリングなので良し。
作中でもパラレルワールドと言っているし。

13時間前の未来〈下〉 (新潮文庫)
リチャード ドイッチ
新潮社
2011-02-26

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

引っ越しで片付け中に発見した積読本
…と思いきや、ちゃんと読んでた
読んだことを忘れるという事は、使ってない証。いや、Oracle Cloud Infrastructure推しなので。つかやっぱDB使えなくてBigTableのみという縛りはきついのでは。最新版はどうか知らぬが。スケールするスケールするったって、一番悩むDBを使わなければそりゃスケールするわ。
読み返して気付いたんだが、GWTのテンプレもあるのね。GWTまだ生きていた。これ素晴らしいコンセプトに思えるんだが、何故一世を風靡しなかったのだろう…。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

妻殺しの冤罪で逮捕された男が、1時間毎に2時間刻みで過去へ強制移送されるややこしいタイムマシン的な金時計を得て、逮捕の1時間前の時空で1時間、2時間前の時空で1時間…2時間戻って1時間その時空で過ごす事を繰り返し、真犯人を見つけ、妻の死を回避しようとするSF。
同じ期間を区切って何度も繰り返す話は良くあるけれど、1時間ウィンドウを区切ってしかも遡るのはちょっと変わってる。
各時空で行った事が、主人公の主観の歴史には影響を及ぼさないとか、過去の自分自身は金時計で転移する主人公に上書きされて消えているようだが、別に記憶だけが過去へ戻る訳ではなく、衣服や持ち物も一緒に過去に飛ぶとか…割とご都合主義というか、タイムマシンというよりは魔法の金時計なのでその辺はまぁそういうものなのか、下巻で明らかになるのか…。時間を遡るのではなくパラレルワールドへ移行しているにしても、移行した先にそれまで居た自分は何処へ行ったのかが気になるな。同じタイミングで移行しているのかしら。シュタゲみたいにパズルっぽいのが好きな手合いには向かないかも。
あ、話はスリリングで面白い。厳重な金庫の奥の謎のお宝の正体はまぁバレバレだが…。

13時間前の未来〈上〉 (新潮文庫)
リチャード ドイッチ
新潮社
2011-02-26

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

毎度タイトルがキャッチ―なのでつい…。
フェルミのパラドクスとは、なんで宇宙人が未だに地球に来てないか…。
やっぱ「観測可能な宇宙の中には宇宙人おらんから説」が説得力あり過ぎる。宇宙は無限と言うから観測範囲外には無数にいるだろうけど…。
そもそも地球においても、機械文明発生は相当偶発的な事象だと私は思うんだよね。人間が水中の生物だったら火は起こせなかったろうし、天体観測も至難だったろう。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

GoogleがヘタレてきてQiitaとプログラミングスクールの糞ブログばかりひっかかるのでとうとう買ってしまった。まぁ記載されている事は9割方やった事はあるっちゃあるけど何せ昔の話だからな。
ファイルアクセスとか日時処理等々の8から新APIが追加されたモノについては古いAPIが中心で新型はおまけっぽい。まぁ全部一新してしまうとJDK7以降専用とかになってしまうからだろう。今時7を使っているのもどうかと思うけれど。

改訂3版Javaポケットリファレンス (POCKET REFERENCE)
WINGSプロジェクト 髙江 賢
技術評論社
2020-08-27

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

Z80…嘗ての愛機PC-8801mkIIに使われていたCPUだ(8801のはNECのセカンドソースだけど)。私が機械語とアセンブリ言語を何とか読み書きできるのはこれと8080だけ。8080マシンは使った事が無いけれど、PC-8801内臓のマシン語モニタに付いてるアセンブラ/逆アセンブラの対応しているニーモニックが何故かZ80用ではなく8080用なので何となく覚えた。8080用なのでZ80用のIXとかIYレジスタ使う命令は「???」とか表示されてしまうのでバイナリで自分でED、hogehogeとか書かねばならぬ…昔は暇だったのだ。
内容はZ80にまつわる人々の人間模様と筆者が作ったZ80を使うワンボードマイコンの話などなど。
PC-8001の話もそこそこあったり。そうそう、PC-8001と8801は、OUT 81,0で高速化するんだよね。画面に黒い横線が走るけど。SR以降になるとここが解決されて日本8bitの天下を取る。
名前だけは聞いた事あるけれど謎のCPUだったZ8000の話が結構あって良かった。
何か謎のCD-Rが添付されているが見てない。
ザイログZ80伝説
鈴木哲哉
ラトルズ
2020-08-25

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「ソーカル事件」とは。
物理学者ソーカル博士が、権威あるポストモダン哲学雑誌に、出鱈目な物理学用語をそれっぽく使ったパロディ論文を投稿したら査読を通ってしまい、ラカンだデリダだ言ってたフランス流現代思想の面目丸つぶれ事件である。
その後、フランス現代思想家 vs. アメリカ科学者が舌戦を繰り広げ、これを「サイエンス・ウォーズ」と言うらしい。
事件に関する書籍がいくつか出ていて、「知の欺瞞」が科学サイドから、物理や数学をいい加減に援用するポストモダン思想をプゲラッチョする本、「アナロジーの罠」がフランス人文サイドからフランスの学問の風潮を叱り嘆く本、「とある魔術の禁書目録」が科学と魔術が交差する時、物語は始まる。本書はあれから20年経った所で左派人文系哲学者が振り返り、近年は概ね科学サイドは政治的には右派、思想サイドは政治的には左派とされ、また良識ある進歩的人間なら左派である事が大前提にも関わらず、科学的思考が右派のものでは困るではないかという、ソーカルの問題意識を酌んだ本。

いや一読して驚きましたわ。
2010年の本なのにまだグールドを賞賛している。IQもg因子も否定、まだ知能の研究はバート博士の捏造ニセ科学扱いですよ。しかもあの多重知能理論支持。えー。マジー?「IQ研究は社会を分断する面がある事を思えば、これを学校教育のプログラムに含めないのが適切なのは明らかだろう」とまで言ってる。グールドと言えば今や、IQ否定で勢い余って構造方程式モデリング手法自体を全否定して心理学の研究者からボコられ、淘汰と外挿主義の話で進化研究の大御所ドーキンスにボコられ、恐竜博士は化石でも掘ってろよの雑魚学者やんけ。
そしてアファーマティブアクション支持。「競合する理論の多様性を大きくするには、理論家の多様性を大きくすればいい()将来的には、女性、マイノリティ、その他さまざまな偏りをもつひとたちを、理論家として雇用しなければならない」…いや…前半はまぁ分るとして後半、同じカリキュラムで学び同じ選抜を受けた人達の、肌の色だけバラエティ増やして何の意味が…。
んでフェミニズム。フェミニストの珍理論と言えば「知の欺瞞」の中でも素人目にも分り易く頭一つ抜けた最高のトンチキさを誇るサイエンスウォーズの白眉なんだけど、「フェミニストのこの集団は、自然主義者のやりかたに反対し()つまりは、科学をより良いものにしようと懸命に努力しているのである」。なにそれ、舐めているのか。本書前半で構築主義者の理論を精査して認めるべきは認め反駁すべきは反駁していた同じ人とは思えぬ雑な物言いよ。つか前半の構築主義の思想家の皆さんも科学を良いものにしようという気持ちはあったのでは…。
全般的に、貶しても抗議活動に来ない学者・思想家には厳しく、貶すと抗議活動に来る黒人と女性には甘い感じの腑抜けた本…というか寧ろ著者が抗議活動に行く口か。

なぜ科学を語ってすれ違うのか――ソーカル事件を超えて
ジェームズ・ロバート・ブラウン
みすず書房
2010-11-20


アナロジーの罠―フランス現代思想批判
ジャック ブーヴレス
新書館
2003-07T



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

Pythonの入門書に特に用はないが、ゲームセンターあらしの新作と聞いて。
あらしの新作と言えば嘗てコミックガンボで株式投資漫画があったがガンボごと消滅…。アレも面白かったんだが。

Pythonはなぁ…遅いんだよなぁ…。嘗て私も一つ流行りのPythonをモノにしようとアフィサイト自動更新処理をPython 3で書いた事があるが、レンタルVMでスペックもショボかったのもあるにせよ1日分の更新に1時間位かかってな。Javaで書きなおしたら3分位で終わった。スクリプト言語だから設定ファイルがソースに変数名=値と即値でまとめて書けてimportすれば済むのはちょっと便利だったけど。

んでこの本、やっぱりこんにちはマイコンと同じく最後に作るのはスカッシュ。遅いPythonでもこういうリアルタイムなアクションゲームが作れるのは意外だった。
いや遅いと言っても、嘗てPC-6001のBASICでも出来た位だから今時のパソコンならそりゃ出来るっちゃ出来るんだろうけれど、Python本って普通、文字列と通信処理の話で、WEBページ作るとかバッチばっかだからね。やっぱアクションゲーム作る方が面白いというか、多分、動かした時に感動がある。コンピュータゲームは一種魔法のようなものだったのが「そうか、描いて消してを素早く繰り返していたのか!」という。

ただ、PC-6001でBASICを覚えようって者の動機はその100%がアクションゲームを作りたいと考えて間違いないのに対し、Pythonを覚えようって動機がアクションゲームを作りたいかは分からない…。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

掃除をしたら謎の人形を発見。
全長10cmくらい。確か雑誌の付録だったような気がするので漫画の登場人物だとは思うのだが、雑誌も漫画も素性も、一体何者なのかは皆目分からない…。
0619a
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

内容の9割9分が女子中高生の雑談という4コマ漫画雑誌。
深夜アニメは良く見るが、買ったのは初めて。これ姉妹誌が滅茶苦茶多いのでどれがどれやら。
ビーチコーミングの漫画とか珍しかった。
それにしても、ゆゆ式ってまだ続いていたのか。
そしてスロウスタートって、単行本が7巻も出ているというのに、まだ夢にうなされる程に中学浪人を気に病んでひた隠しにしていたのか…。作中時間では今何年生なんだろう…。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ