カテゴリ: progmram

前回までのあらすじ。
シャドウバン(サーチバン)を喰らうと、ブラウザからはfrom:IDで検索しても表示されなくなるが、APIでは普通に取得できるし投稿も成功するので機械的に見分けるのは困難
このためブラウザでIDサーチURL(https://twitter.com/search?q=from%3A%40nekora2520&src=recent_search_click)へのアクセスを自動化するのが良さげ。ちなみにcurlではJavaScriptに対応していないと言われて弾かれる。-A で偽装したとしても実際、Twitterのデータ部はHTMLの後にJavaScriptで取得するので無理だろう。
なのでSeleniumが妥当か。ただし以前Seleniumを使った時はドライバが非互換等々で結構厳しかった。また果たしてJavaScriptの部分を上手く取れるか…。
https://kemkemblog.com/about-shadowban-and-detection-tool で紹介されているアクセス先は古いが、JavaScriptをキャッシュするWEBサービス https://phantomjscloud.com/ を使ったやり方が記載されていて参考になるかもしれない。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

何か一昨日辺りから、DLSite.comのHTMLが微妙に変わったらしくてちょっと誤動作していた。
昨日の朝時点で状況は判ってはおり、念力デバッグで原因も見当ついていたんだが会社が忙しくてな…。で、今日は定時で帰って怪しいデータを手動で直し(実に面倒臭かった…)、プログラムも新HTMLに対応した(つもり)だが、夜間バッチなのでプログラムの方は本当に正しく直ったかどうかは明日にならんと分らない。
で、それとは別に
nekora.main.jp
のページのデータがぶっ壊れているのを発見。最終的なバイナリデータは無事なので表示はできているが、追加更新ができない状態。まぁ女騎士はそこまで売れる訳でもないが放っておく訳にもいかん…。
この壊れ方は、恐らくHTMLの形の変更とは無関係で、処理中にOOMでJavaプロセスが死んだのだろう…。やっぱメモリ1GBでは限界がきている。はやくこいつを修理して16GBメモリ空間に移行しないと…。しかし私の腕で修理できるだろうか…。
それはさておき、データ。こんな事もあろうかと、バックアップは毎回処理前に取るようにしてあるんだけど、1ジャンル1ファイルのテキスト形式であり更新した他のジャンルのデータファイルと一緒にZIPに固めているので、復旧すべき正しいやつがどこにいるのか探すのが大変。
どうも鯖のエクスプローラはZIPの中は検索しないようなので昨日と一昨日の分のファイルをローカルPCに持ってきているんだが全部で160MB程あり、何せ通信が40KB/秒なので大変遅い。パソコンつけっぱなしでもう寝るしか。
→その中には無かったので結局一か月分全部コピーしようとしたら朝になっても終わらず。しかもあと8Hもかかる見込みという。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

nekora.main.jp
CSSライブラリのbulma.io
bulma.io
を使って書いたのが0.2.3の頃。
先ごろ、最新版の0.6.2を参照させたら表示が崩れまくったのでぼちぼちと直していたら、0.7.0が出てしまった。
しかもまた微妙に動作が変わっているぞ。
仕方ないので0.7.0をターゲットにぼちぼちと直していく。
それにしても一体何時になったら1.0になるのだろう…。

ブルマーの謎: 〈女子の身体〉と戦後日本
山本 雄二
青弓社
売り上げランキング: 72,284

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

正確には8080ポートをリスンしている形跡が無い。
いや故有って自宅PC上のVMOracle DB 11gR2にAPEX 4.2を入れたんだがブラウザからアクセスができないし実際netstatでも8080は使っていない。
しかしインストールログは

Thank you for installing Oracle Application Express.

Oracle Application Express is installed in the APEX_040200 schema.

The structure of the link to the Application Express administration services is as follows:
http://host:port/pls/apex/apex_admin (Oracle HTTP Server with mod_plsql)
http://host:port/apex/apex_admin (Oracle XML DB HTTP listener with the embedded PL/SQL gateway)

The structure of the link to the Application Express development interface is as follows:
http://host:port/pls/apex (Oracle HTTP Server with mod_plsql)
http://host:port/apex (Oracle XML DB HTTP listener with the embedded PL/SQL gateway)

が出ているし、

SQL> SELECT STATUS FROM DBA_REGISTRY
2 WHERE COMP_ID = 'APEX';

STATUS

                    • -

VALID

だ。
blogs.oracle.com
どうも11gはsqlplusが文字化け(多分LANGか何かだろう)するし、イマイチ好きになれぬ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

★本当は、e(fx)clipse を入れるのがベスト
プロジェクトかワークスペースJava CompilerのError/Warningのタブを開き、Forbidden reference(access rule)の設定が「Error」になっているので「Ignore」に変更する。しばしば忘れるのでここに記す。

それにしてもなぜ、JavaFXのクラスはforbiddenなんだろうな。jarを配置しているディレクトリがまずいのか。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ComicFlashのindex.htmlやJavaScript抜きでSWF単体動作はOK.あとは、
http://blog.tarotaro.org/archives/568
の手順に従えばAIR出来そうな気がするな。
 →気がしただけだった。上記は既存のFlash DeveloperプロジェクトをAIR化するもの。
ただ、Application.xml記述の参考になる。
 だが、AIRはSWFをまとめただけのファイル。きっと方法があるに違いない。
本家本元(買収だけど)Adobe社の
http://help.adobe.com/ja_JP/AIR/1.1/devappsflex/WS5b3ccc516d4fbf351e63e3d118666ade46-7fd8.html
にもflexSDKでのやり方が。
http://www15.plala.or.jp/kichijitsu/as/flex_cui.html
 にはflex SDKでの方法が。でも「プロジェクト」のディレクトリ構造が不明。
 どっかその辺から.airをダウンロードして展開してみるか。
http://maniax.dlsite.com/dlaf/=/link/work/aid/nekora/id/RJ041030.html
昔展開したことがある
あ、この本、引越しの時に捨ててしまった…!!

jarではなく「adt」で固めるっぽい↓
http://help.adobe.com/ja_JP/AIR/1.1/devappsflex/WS5b3ccc516d4fbf351e63e3d118666ade46-7fd6.html
↑にパッケージ化前のディレクトリ構造やパッケージ化後のディレクトリ構造等すべて載ってる。さすが本家マニュアル。
それにしても嫁が居るとエロ漫画のAIR化はやり難いなー。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ