カテゴリ: JavaFX

IEICE技術研究報告 2010/3/12 (ASINなし。というかAmazonに無いよな…)にJavaFX (1.0昔のScriptの方)アプリのアクセシビリティ向上アプリというのが載ってて、まぁ今となっては使えないけど興味深かった。
要は、実行時にJavaFX Scriptを字句解析してUIコンポーネント部分を検出しその場でフォントや背景の色を変え弱視でも見やすいコントラストに変えてしまうという。
なる程これなら、ありとあらゆるJavaFXアプリが対応してしまう。…んだけど、JavaFXは2.0になってからJava APIになったんで全部水の泡だけどな。
まぁJavaFX 2.0でもfxmlとかCSSとか使えるから似た事が出来るケースもあるだろうけど、それは元のアプリがfxmlやCSSを使っていないと駄目だし。
しかしJavaFXはSwingの後釜APIという位置付けになったからこそ使われ出した向きもある。というか私だ。JavaFX Script覚える位ならAction Scriptだわー。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

  <stylesheets>
    <URL value="@Index.css" />
  </stylesheets>

でfxmlと同じディレクトリにあるCSS読めるプロジェクトと、実行時に失敗するプロジェクトがあるな。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

のCell内にVBoxを使うと画像と文字列の混在ができた。
やっぱfxml側に記述するのは各GUIコントロールの位置や大きさやID位で、コールバック関数のバインドなどはJava側に記述する方が見通しが良い気がする。
結構出来てきたが、サンプルを弄って作ったのでもはや色が色々変。以下のCSSリファレンスを見る頃合だ。
http://docs.oracle.com/javafx/2/api/javafx/scene/doc-files/cssref.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1行毎の高さが簡単に変えられてこの点はSwingより良いな。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

http://blog.ngopal.com.np/2011/10/01/tableview-cell-modifiy-in-javafx/
に解説があるんだが難しい…。fxml使ってないしな。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

サンプルがイマイチなので http://d.hatena.ne.jp/torutk/20121005/p1 の人と同じ状態に陥る。
結局上記URLおよび http://stackoverflow.com/questions/11180884/how-to-populate-a-tableview-that-is-defined-in-an-fxml-file-that-is-designed-in と同じ方法を取る事にした(カラムとクラスの対応付け処理をfxmlではなくJava側に書く)。
が、なんか表示が上手く行かぬ。
→行自体は追加されてる。ただしデータが空に見える。多分私の方のバグっぽい気がするな。
それにしてもテーブルはJTableと随分違うな。ボタンとかは大体同じなのに。
→やっと文字列が表示できた。後は本番データを表示するように差し替えてその後は一部画像にする方法を調べぬと。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

を覚えようと、まずは
http://d.hatena.ne.jp/funakky/20120424/1335283639
の手順をなぞったところ、Snene Builder でButton にフォーカスしても、私のScene Builder 1.1の右パネル上部にはある筈の「Document」が無い事が判明。ここに対応するJavaクラス名を書くというのに…。


0.1の差と油断して、デベロッパープレビューを迂闊に選んだのが不味かったか。
つかEclipseプラグインとして統合されないかしら。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

時の処理はどうするんだろう?プロパティのリスナはそういうのは無いっぽいからイベントハンドラかしら。
やはり先日の本を1回通読した方が良いな。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

を何とか会得、Swingと大体同じことは出来るようになった。
と言っても、そもそも余り凝った事はしてないけど。ただComboBoxの初期選択ができぬけどまぁいいや。
→.getSelectionModel.select(番号)でOK.
ところでSwingの頃から思ってるんだが、GUIの各コントロールのイベントリスナーは、無名クラスより内部クラスとして書いた方が読みやすいよな。
コードゴルフ的には無名クラスがCOOLっぽいけど。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

最近でたばかりの本。謎スクリプトだったJavaFXではなく、JavaGUIライブラリとなったJavaFX 2.xの本。多分日本唯一じゃないかしら。筆者は「SwingによるJava GUIプログラミング (2)」の人であの書籍には絵コンテエディタ作る時にお世話になった。
目次はこれ。
JavaFX 2はSwingに色々劇似だから、実はSwing知ってれば後はサンプルとJavaDocで何となく作れるんだが

まぁ、日本語資料だし。小さいサンプル群に解説が付くタイプなので「こんな事したいがどうやるんだろう?」って時に見ると早い筈。何といっても日本語だからな。
この手ので有用なTreeとかTableに触れられて無いんだが、きっとVol.2が出るのだろう。それとJavaFXの売りの一つであるハードコーティングしない外部スタイルシートも無し。
私は、謎のJavaFX Scriptだった頃はスルーだったけど、Javaライブラリとなると話は別で今後はSwingに代わりJavaFXを使っていく所存。JavaScriptとかActionScriptじゃなくてJava言語で書けるのはやっぱ何かと楽だし。Swingよりコントロールの見た目がお洒落。今後があればの話だが。

JavaFX GUIプログラミング vol.1JavaFX GUIプログラミング vol.1
大村忠史

カットシステム 2012-09
売り上げランキング : 76702

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ