カテゴリ: Moho

何かフォーラムでDoes Moho make any use of GPU?という話を見たので。
・[設定]>[システム]>[ディスプレイ]>[グラフィック設定の画面に遷移
・参照ボタンでmoho.exeファイルを指定
・Mohoのオプションで「高パフォーマンス(GPU:NVDIA GeForce 730」を指定
0518

Moho側の編集→環境設定で「GPUを有効化」にチェック。
0518b

元記事だと、GPUを有効化すると作業時のプレビューの画質が悪くなったそうだが(そういえば内蔵GPUで有効化した時は円を描くと多角形になったことがあるような)、私の場合はならなかったというか寧ろワークスペースでの再生時などは明確に画質が良くなった。
なお、グラデーションで塗ったオブジェクトはそのレイヤーの透明度を弄っても透けないのと、H.265のエンコードはできなかったのは相変わらず。H.264復活しないかしら。
0518



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

出来る時もある。
違いは適用したスタイル。
スタイルを指定して、ストロークパネルの右下の赤枠の所がチェックされていると、スタイル自体にストロークの設定も含まれてしまうのでシェイプ固有の設定ができない。
0516
スタイルを呼び出してここの設定を外した後に、スタイルを「無し」に設定、その後、シェイプを選択するとシェイプ固有の幅を指定できる。
ちなみにスタイルを使わなければMohoは想定通りに動く。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ロスレスだし一番良さげなPNG Alpha PCMだとVegasにインポートできないので次善のProRes alpha。しかもAVIでは駄目でMOVにしないといかん。
というかもう効果音などをVegasで入れる覚悟ならば連番PNGで良いような気がするな。
0508


VEGAS Pro ビデオ編集入門
阿部 信行
ラトルズ
2019-02-08


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

Vegasが相変わらずアクティベートできないしサポートもお手上げなのであとはWindows初期化だけなのだけれど、そうした場合、Moho 13.5やWord 2016とかアクティベートが厳しい系の他のソフトがアクティベートできるかが心配だ。昔のShadeとかはその点安心なんだが…。そしてMoho 13のシリアル番号を書いた紙がどっかへ行った…いや一応about画面で確認できるんだけどMohoの馬鹿野郎、気取ってイタリック体で表示するものだから最後の文字が切れて何だかわからん。0かOかCだと思うんだけど…。
→https://lostmarble.com/support/kb/faq.php?id=5 に「ライセンスキーは、表示されているとおりに、すべての文字を大文字にし、ダッシュを含めて正確に入力する必要があります。ライセンスキーには文字Oはありません - それらはすべて数字のゼロです」の記載が。ということは0かCに絞られた。

VEGAS Proの書 超初心者からの動画編集
川原 健太郎
SHIN-YU
2022-01-10


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

が出たそうなのでインストール
https://moho.lostmarble.com/pages/download
うむ、ちゃんと日本語になっている。13.5の時は酷かったからな。
今回のは細かい使い勝手とバグ修正だそうな。12→13の目玉だったけれど13.5で消えてしまったビットマップ対応と3Dデータは何時復活するのか。14か。
13.5.2で削られてしまったH.264出力はやっぱり消えたままだった。ぐぬぬ。なんで削ってしまったんだ…メジャー中のメジャーやんけ。
ちなみに去年の5月までは、ソースネクストから4980円位で13を購入してしれっと定価$400の13.5に無料アップデートできたけれど、今は流石にダメだそうな。まぁそりゃそうだ。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

その気になればすぐだ。
今の所、まだ問題は起きていない。画面も綺麗に映り、デュアルディスプレイもばっちり。
唯一つ、今回取り付けた目的であるH.265エンコードができない点を除けば、だが。
1130
げげげ…の鬼太郎…

どうもH.265エンコードは 少なくとも1000番台でないと駄目っぽい。

マジかよ…。安物買いの銭失いとはまさにこのこと。
5000円だし捨てても良いが、捨てるのは週末にブルーレイディスク再生能力を見てからでも遅くあるまい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

何かMohoの奴が、NVDIAのGPUを積んだグラフィックボードが無いとH.265にエンコードできぬというので、まぁオンボードの今のままではBDの再生も碌にできないからこれを機に積むか、なるべく安い奴を、と秋葉原のヨドバシカメラに行った。
いや最近PCのパーツに疎くなっていたけど、グラフィックボードの価格帯が10~40万円になっていた。恐るべし。グラボってこんなに高かったっけ?
今回はとにかくNVDIAなら何でもいいわと、MSI GT730という安いのを買ったけど、どうも歴代のCPU内蔵グラフィックとの性能比較が以下。GT730は最新の第7世代Core iシリーズのミドルレンジ以降のCPUに搭載されている「intel HD630」に負ける結果となっている。とのこと。マジか。オンボードに負けるとは。因みに我がPCのはそのintel HD630である。しまった、安いのを買い過ぎた。安物買いの銭失いをやっちまったか。
…まぁMPEG2展開処理をCPUからオフロードすることでCPUの負荷が減ってBDも再生できるようになるのではなかろうか…。
ちなみにまだ取り付けていない。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

以前発生した時は、FbyFレイヤーではなく子供のベクターレイヤーにフォーカスしたり、シーケンスペインではなくレイヤーペインでレイヤー追加してToLOVEってしまったが、今回は正しくシーケンスから追加したにも拘わらずこの仕打ち。ツールに「ポイントを追加」「フリーハンド」等々が出ない(何故か、選択やポイントを削除のアイコンは出る)。

FEposcQXsAYJrdp

原因は未だ分からないけれど、別のフレームからシェイプをコピペしたら、シェイプの移動ツールが使えるようになったので今回はそれでこなした。
ただし相変わらず「ポイントを追加」ツールは使えないまま。

FEpuXMjVIAA7N5o

まだまだMohoは油断がならないというか、謎を秘めている。
シーケンスの使い方もいい加減ちゃんと理解しないとな。トラブル時に困る。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

Moho pro が13.5.1から13.5.2に変わって、作成できる映像フォーマットの種類が増えたのは良いんだけど、MP4(H.264)が無くなってしまった。
FEJsm4OaIAA-H06
 ↓
1111

代わりにMP4(H.265)が追加されたのだけれど、これはNVDIAその他のビデオカード必須。
FEICJLVaMAAWorc (1)

というか、H.264はそのままTwitterに投稿できて便利だったのに何故無くしてしまったんだ…。あまつさえH.265ってどのブラウザもまだ未対応やんけ。

アルファ付きのAVIも使えないし、13.0から退化した機能が多いな。バグを踏まなければ13.0最強伝説。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

Mohoの「更新版をチェック」のメニューからは検出されないが、Moho pro 13.5.2が先週の木曜に登場していたのでダウンロード
ただダウンロードしてインストールするだけで再度のアクティベート操作は不要だった。
13.5から出力フォーマットがMP4(H.265)のみにデグレードしていた映像出力フォーマットが大分増えた。
ロスレス圧縮っぽいAVIも出ているのでだいぶ実用的になったな。
1111
連番PNGでもまぁ使えるけど、一緒に効果音とかMohoの段階で入れた方が楽な事もあるやん?足音の類とか。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ