カテゴリ: Moho

Mohoには「表示」→「出力のみ再生」というメニューがある。
0912

これが

0912B

こうなるのでちょっと便利。
0912C



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このゆっくり歩き速足にしたい時等、カット全体の動きを伸ばしたり縮めたりしたい場合。
…を書き留めようとTweet引用で手抜きしたが、何故かリプライ元のTweetまで表示してしまって非常に見づらい。








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

つまりは全レイヤーの全キーフレームを後ろにずらしたい。
Moho pro 12以降なら可能とのこと
幸い私のは最新版の13.5.5だ。余裕でクリアだな。

やり方は以下。
Shiftキーを使って移動したい全レイヤーを選択
0901a

その状態でチャンネルのタイムラインに全キーフレームが表示されるので、マウスで全部選択。
0901b

そのまま左右にドラッグすることで全キーフレームを移動できる。
移動前に全チャンネルのフレーム1にキーフレームを作成しておいたほうが良いだろう。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ボーンで腕を動かすと、服の影が妙な形になる事があった。
FagduHzaMAEMrgj

原因は、腕のボーンが服の影のレイヤーに影響を与えたため。
これは「服と服の影を描いたレイヤーは、体のボーンにのみ影響を受ける」と設定することで避けられる。
フレーム0にて、設定するレイヤーを選択(複数ある場合はSHIFTキー)し、そのまま画面左のツールボックス中の「ボーンを選択」アイコンをクリックして、割り当てるボーン(複数選択可能)をクリックして選択した後に、「ボーン」メニューの「フレキシ結合に選択されたボーンを使用」を選択する
FanLe-qaUAAbjCF

またこの手法をつかえばフレーム0にて手足をバラバラに配置しなくてもボーン設定ができるという訳で色々使い道が多い。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

シェイプの縁のストロークの太さをカメラ位置に拘わらず常に一定に保つ対応を教わったのでメモ。
ベクターレイヤーでデフォルトでは有効になっている「スケール補正」を無効にする。
0811

これはベクターレイヤー毎に設定する必要がある。グループレイヤーに設定しただけではダメ。
設定対象のレイヤーをCtrlやShiftで複数選択した状態で設定ダイアログを開くと一度に設定できるとのこと
0811

また、この設定をデフォルトにする方法を教わった日本語モードだと「新規レイヤーのスケール補正」。
0811

注意点は、ソフトエッジでぼかしたシェイプは、レイヤーのスケール補正が有効/無効でボケっぷりが変わる。
有効(デフォルト)
FZ0DpN0akAEP2tN

無効
FZ0DlIPaQAE2xih





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

Mohoでレイヤ移動をさせると、デフォルトではMoho君は気を利かせて、引き始め/終わりでいい感じにスムーズに移動を開始、終了するように引く量を自動調節してくれる。
大体便利な時が多いのだけれど、人物が歩いている時に背景を引くような場面に使うと、カットの最後で歩行を止めて停止するように見えてしまう
レイヤ移動の設定をデフォルトの「スムーズ」から「線形」にすると引く距離が等間隔になるのでこれは避けられる…ような気がするが何故か効かなかった。
0806a

理由は、この設定をレイヤ移動の終点に設定していたため。終わり部分を線形にしたいからって終点に設定しても駄目なのだった。
レイヤの動かしっぷりの設定は、移動の始点に設定したものが有効になる。というか設定した時点の後ろに効いてくる。
0806b

なので、最初はスムーズに始まり、途中から等間隔にしたい場合は、カットの途中にキーフレームを作成して、移動の開始には「スムーズ」とか「イーズイン」を指定、追加したキーフレームには「線形」を指定する。
0806c

ただこれでも始点~途中のキーフレーム間までの間の末尾がスムーズに止まるように補間されてしまうので完全ではなく一瞬引く速度が緩んでしまう。

おそらく本当はベジェに設定して曲線でコントロールするのが良いのだろうけれどイマイチ使い方が分からない(ベジェに設定しても曲線の操作の仕方が分らん…)。
今回のカットの場合は、一瞬速度が緩んだ方が良いので使ったけれど…。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

前のファイルは色々弄って挙動が怪しくなってきた(フレーム1でボーンの操作が行えなかったり)ので、新規Mohoファイルにシェイプだけ移動させて作り直し。
バグを踏まないようにする今の所の経験則を書き出す。
・スマートダイヤルボーンのタイムライン中で、手足のボーンを弄らない。手足のボーンを弄るのはメインタイムラインで
・ボーンはリージョンバインドで使う。
・スマートダイヤルボーンが他のボーンの子供にならないように注意。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

口の大中小を並べたスイッチレイヤーを作って、そのレイヤーに音声を指定するだけ。
FX7WxusakAAUK55

スイッチレイヤーの中は、上から下に向けて「大きく開いた口」→「閉じた口」になるように並べるのが注意点。
0718



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

LivedoorブログはアニメーションGIFを貼ると正常に表示されないのでこっち参照
スマートダイヤルボーンで顔全体を変形させつつ目パチ口パクする処理の実装方法。
口もスマートダイヤルボーンで変形させると他のダイヤルと干渉するのか完全に閉じない事がある
ので、開いた目、閉じた目、中間の目をそれぞれ個別に描き、それぞれについてスマートダイヤルボーンに対応した変形を施し、メインタイムラインでスイッチレイヤーを切り替えた方が良いようだ。
しかし使ってみるとスマートダイヤルボーンは結構予想外の所に干渉するから無暗に何本も作らない方が良いな。

0717



 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ダイヤルボーンの針を傾けようとすると、ダイヤルごと傾いてしまう。まるで「ボーンを操作」ではなく「ボーンを変形」のアイコンを選択しているかのようだけれど、勿論違う。
FXO_f_kaAAAUIMx

ちなみに試しにもっと単純な図形で行ってみたが、こちらは(当然の事ながら)フレーム1でも2でも「ボーンの操作」では針が傾く。
FXRVf4UaUAYHK59

これは一体どうした事か。
もはや分からんのでロストマーブルのフォーラムで聞こうかと思ったが、英語だし、登録には動機の記入が必要で審査の後にアクティベートされるようで、どうも敷居が高い。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ